ちゃんと充電できました。レビューAnker PowerLine USB-C & USB-C Cable (1m) USB Type-C

スポンサーリンク

新しいMacbook用のUSB-C & USB-C Cableの調子が悪いので、安いUSB-C & USB-C Cableがないか探していたところ、AnkerのUSB-C & USB-C Cableを見つけたので購入しました。

アダプター本体自体は問題ないので、USB-C & USB-C Cable (1m) USB Type-Cがしっかりと充電してくれれば、外出時用として使う予定です。

何事もなく充電できたのか、早速レビューします。

問題なく充電できる

新しいMacbookが出たばかりの頃に購入した、怪しいUSB Type-Cハブは、新しいMacbookのUSB Type-Cコネクターに刺さらないという、想像の斜め上をいく不良品でした。それ以来、新しいUSB Type-C製品を、MacbookのUSB Type-Cのコネクターに刺すときは、どうしてもドキドキしてしまいます。

image

AnkerのUSB-C & USB-C Cableは問題なく新しいMacbookのUSB Type-Cコネクターに刺さりました。まずは一安心です。刺さらなければ、使いようがありませんので。

image

次にしっかりと新しいMacbookを充電できるかどうか。こういったケーブル類は、給電力が足りないケーブルですと、スマートフォンとは違ってより多くのパワーを必要とするノートパソコンの場合、給電力が足りなくて充電できない場合があります。画面上で確認してもしっかりと充電できているのが分かります。

image

充電済みと表示されて、バッテリーが満タンになったのが分かります。

1mという長さがいい

ケーブルとして基本的なことをクリアーしているだけではなく、Anker PowerLine USB-C & USB-C Cableの1mという長さが丁度いいと思います。新しいMacbookに付いていくるケーブルは、長さが2mもあります。長い方が便利だとは思いますが、外で使うには、少し長すぎると感じていました。今回購入した、AnkerのUSB-Cケーブルは、長さが1mです。この1mという長さが、外で使うにはベストサイズだと思います。

image

カフェの電源コンセントを使う時、長すぎず短すぎない丁度良いサイズです。あまりケーブルが長いと、余ったケーブルを何処に逃がすか苦労します。これぐらいのサイズが一番じゃないでしょうか。

安心して購入できるUSB. Type-Cケーブル

ほとんどUSB-Type C用のケーブルがない状態の中、「USB-C & USB-C Cable (1m) USB Type-C」は安心して購入できるケーブルです。新しいMacbook純正の充電ケーブルが長すぎると感じていた方は、一つ購入しておくといいと思います。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly