購入後レビューiPod touch(6th generation)  2ヶ月使っても感じる最高のサイズ感

スポンサーリンク

2015年7月16日にiPod touchを購入してから2ヶ月が経ちました。購入以来、毎日鞄に入れて使ってきました。購入した当初から、全く感動はない、普通のiOSの端末という印象です。購入してから2ヶ月経った今も、感動はありませんが、大きな不満がなく、非常に使い勝手が良い端末というのは変わりません。

image

2ヶ月間毎日使い続けてきて感じることを書きたいと思います。

最初のレビュー:レビューiPod touch(6th generation)待望の小さいiPhoneのようなものがやってきた

片手でラクラク操作できるサイズ感

iPod touchの一番素晴らしい点は、サイズ感でしょう。iPhone6以降のiPhoneは画面が大きくなってしまったことで、片手では操作しづらいサイズになってしまいました。未だにiPhone5sの人気が高いのは、片手で操作できるサイズ感を維持しながら、サクサクと不満なく動いてくれるから。最新のiPhone6sと比較すると、性能に随分と差が付きましたが、使っている分にはあまり性能差を感じる場面はないでしょう。

iPhone5sと同じサイズで、性能がiPhone6やiPhone6sと同等の新型iPhonenが発売されていれば、購入したという方はもっと多かったかもしれません。そんなiPhone5sのサイズ感を愛してやまない人にピッタリなのが、iPod touch(6th generation) です。前のiPod touchと外観はほとんど同じですが、中身が大幅にパワーアップしています。軽くて薄いのはいいんだけど、性能が悪すぎて使い物にならないという最大の不満を解消しています。支持を得ているサイズ感はそのままに、中身だけ大幅に進化させたのが、iPod touch(6th generation) です。

最近の大きなスマートフォンに慣れてしまうと、あまりの小ささにビックリしますが、文字をフリック入力するとニヤリとするでしょう。手のひらにすっぽりと収まる状態で指を動かすことができるので、フリック入力時に安心感があります。iPhone6だと半分ぐらい上が手のひらから出てしまい、文字入力時に不安感があります。さらに横幅も大きくなっているため、片手でフリック入力をするのは少々辛い感じです。やはりiPhone5sまでのサイズが、片手操作できるギリギリのサイズなのでしょう。

バッテリーの持ちは

ネット上のレビュー記事で見かけるのは、バッテリーの持ちが悪いということ。これだけ薄くて小さいと、搭載されているバッテリー容量が少ないため(1,043mAh)、iPhoneと比べると使用している時のバッテリーの持ちが悪いのは間違いありません。しかし、iPod touchは、SIMカードを挿すことができません。基本的には常時通信をする訳ではないので、Wi-Fiで通信をしている時以外は、ほとんど電池を消耗しません。通信をしないと、こんなにバッテリーが持つのかと驚くほど。使っていなければバッテリーが減りませんので、バッテリーが持たないという印象はありません。もしバッテリーが減っても、少し充電すれば満タンに近い状態までに持っていくことができます。電池が減ってもすぐに回復するので、バッテリーの持ちは非常に良いと感じています。

通信指定なければバッテリーが減らず、減ってしまってもすぐに回復する。これもiPod touchの良いところです。

驚くほど大きいシャッター音

不満はないiPod touchですが、あえてあげればシャッター音が大きすぎるということでしょうか。古いiPod touchと比べても、明らかに大きすぎるシャッター音。自分のiPod touchだけ壊れているんじゃないかと思ってしまうほど。初めてiPod touchのカメラで写真を撮った時、あまりに大きな音で「カシャー」と鳴りビックリしたことを覚えています。今でも写真を撮るたびに、焦ってしまうぐらい大きなシャッター音。さらに、スクリーンショットを撮っても、同じ音量で「カシャー」と鳴ります。

せっかくカメラ性能も上がったのに、あまりに大きすぎるシャッター音のせいで、写真を撮ることをためらってしまうかもしれません。

注目されていないけど一番お買い得なiOS端末

iPhone5s以上の性能を持ちながら、24,800円から(16GBモデル)という驚きの価格。この値段でiPhoneと同等のものが手に入ると考えれば、ひとつ購入しておくべきでしょう。Androidスマートフォンユーザーは、この新しいiPod touchを購入しておけば、iOSにしかないアプリも使うことができるので、何かと役に立つことでしょう。


iPod touch(6th generation) 購入時の評価:★★★★☆
iPod touch(6th generation) 購入から2ヶ月の評価:★★★★★

購入した当初は感動がなかったので、本当に購入する必要があったのだろうかと思いました。購入したことに疑問を感じながら使っていましたが、不満なくサクサク動く上に、腕が疲れないサイズ感のおかげで、気が付けばなくてはならない端末に。この性能の端末が、3万以下で購入出来ることは、もっと評価されても良い点でしょう。16GBでは少々心許ないので、32GBを購入することをお勧めします。消費税込みで32,184円。iPhone5sが値下がりしましたが、16GBモデルでも税込63,504円になります。ほぼ同等のものが半値で購入出来ると考えると、Apple製品の中で一番お買い得な製品は、iPod touch(6th generation) ということが分かるでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly