キャンプに最適なカメラCanon PowerShot G3 Xをレビュー

スポンサーリンク

8月に購入したカメラがあります。「PowerShot G3 X」というカメラですが、お値段もそこそこするので、当然綺麗に写真が撮れます。Canon PowerShot G3Xのすごいところは、ただ綺麗に写真が撮れるだけではなく、脅威のズーム機能まで搭載されている点です。普通では撮ると小さい写真になるところが、グッと被写体に近寄ることができます。レビュー記事でもズーム機能が凄いと書いてあったので、凄いだろうと想像はしていましたが、予想以上の凄さでした。

あまりカメラには詳しくないものですから、このカメラをどうレビューしていいか分かりませんでしたが、良い写真がたくさん撮れましたので、Canon PowerShot G3Xをレビューします。

さすがの1インチセンサー

ここ数年、コンパクトデジタルカメラに、大きいセンサーを搭載する傾向にあります。Canon PowerShot G3Xには、1インチのセンサーが搭載されています。1インチセンサーを搭載しているコンパクトデジタルカメラといえば、「SONY RX100」シリーズ。僕もRX100M2を使っていますが、その描写力は今でもトップクラスです。PowerShot G3Xにも、SONY RX100と同じサイズ、1インチのセンサーを搭載しています。

ただ1インチのセンサーを搭載していればいいと言うわけではありません。Canon PowerShot G3Xは、その大きなセンサーを活かした写真が撮れるのでしょうか。

IMG_0369 IMG_0388 IMG_0411 IMG_0416 IMG_0442 IMG_0432 IMG_0468 IMG_0448 IMG_0513

見てもらえば分かるように、非常に綺麗に撮れています。ここまで撮れれば充分でしょう。

驚異のズーム機能

ただ綺麗に撮れるだけだったら、SONYのRX100でも充分です。Canon PowerShot G3Xの凄さは、1インチセンサーに望遠機能を組み合わせたところ。遠くの被写体もバッチリ撮れる、Canon PowerShot G3Xの望遠機能を使ってしまうと、もうこのカメラなしでは生きていけないと思わせるほどです。

IMG_0276 IMG_0274 20150904200959

IMG_0290
野球の写真はここの席から撮りました。
スクリーンショット 2015-09-29 21.44.15バックネット裏の一番高い席です。ここから、選手をアップで撮ることができます。

星空や月の写真も撮れると聞いたので、2015年9月28日月曜日、三脚とCanon PowerShot G3Xを使って、スーパームーンの撮影にチャレンジしました。

IMG_0567 IMG_0582-2

ここまでくっきりと撮れるとは。ズーム機能がないと、月の模様までは判別することができません。驚異のズーム機能が、スーパームーンの撮影でも活躍してくれました。

動画も凄い

Canon PowerShot G3Xの望遠機能は、動画になっても大活躍です。試しに動画を撮ってみたところ、ビックリしてしまいました。動く被写体を、Canon PowerShot G3Xがしっかり捉え続けてくれます。

こんなに自由自在に撮影できると、ユーチューバーになろうかと思ってしまうほどです。

欠点は重いこと

カメラの性能に不満はありません。無理矢理欠点を探すと、少々カメラが重いということでしょうか。これだけのズーム機能を搭載しているなら仕方がありませんが、コンデジと思って購入すると、少々戸惑うかもしません。感覚的には、軽い一眼レフクラスの重さはあります。店頭で、一度手に持って確認したほうがいいかもしれません。

高画質で万能なカメラ

Canon PowerShot G3Xを1台持っておけば、様々なシーンで活躍してくれます。山での撮影だけではなく、運動会でも活躍してくれることでしょう。文化の秋のシーズンに、Canon PowerShot G3Xをオススメします。

Canon PowerShot G3X
綺麗に撮れるか;★★★★★ オートでも十分です。
ズーム機能;★★★★★ ビックリするぐらい遠くのものも撮れます。
操作の簡単さ;★★★★☆ SONYよりは分かりやすい
バッテリーの持ち;★★★★☆ 充電器じゃないと充電できないのが欠点
総合的なオススメ度;★★★★☆ 値段と本体重量が許せれば文句なしにオススメ。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly