購入後半年レビュー「Galaxy S6 edge(SCV31)」 今でも惚れ惚れするカメラ性能

スポンサーリンク

今年購入したスマートフォンの中で、1番満足度が高いGalaxy S6 edge。そろそろ購入してから半年が経ちます。半年経っても色褪せないトップクラスの性能に、今でも撮るたびに惚れ惚れするカメラ性能。非常に満足度の高い端末ですが、半年使って感じたことを書きます。

スマートフォンとは思えないカメラ

今でも撮るたびに驚くカメラです。ただパシャって撮っただけなのに、おおーって思わず声が出てしまうような写真が撮れてしまいます。カメラの起動も早い上に、オートフォーカスも早いので、シャッターチャンスを逃しません。最近発売されたiPhone6s/6s Plusよりも、Galaxy S6 edgeという話もありますが、普通に綺麗な写真が撮れる上に、超高精細なディスプレイのおかげで、3倍増しぐらいに撮った写真が綺麗に見えるでしょう。

カメラ性能に不満はないのですが、一つだけ不満があります。それは、日本のGalaxy S6 edgeはRAW撮影ができないとうことです。グローバルモデルは、Android5.1にバージョンアップすることで、RAW撮影ができるようになるようです。日本のGalaxy S6 edgeが5.1にバージョンアップするという話は聞きません。Android6.0のリリースが近くなっています。そろそろ5.1にバージョンアップされてもいいように思うのですが、、、

ディスプレイが綺麗

ディスプレイの綺麗さはずば抜けています。有機ELディスプレイの発色もいいですし、細かすぎる解像度も最高です。あまりスマートフォンに詳しくない方が見ても、綺麗だというほどです。発売から半年を過ぎましたが、Galaxy S6 edgeのディスプレイを超えるスマートフォンはないでしょう。

素晴らしいディスプレイですが、その特殊な形状ゆえ、これぞという保護フィルムがありません。edge部分が捲れるものや、edge部分を保護しないフィルムもあります。あまりに綺麗ないディスプレイなため、傷を付けずに使いたいとなリます。そうなると保護フィルムを貼るしかありません。

この保護フィルムは、edge部分が捲れません。光沢タイプでGalaxy S6 edgeの映像の鮮明さを殺しません。

サクサクだけどカクカクの時もある

基本的にはサクサク動きます。ほとんどストレスを感じることのないサクサク感ですが、稀に動作がカクカクする時があります。内部のチップが熱を持つことで、処理速度が落ちていると思うのですが、大して本体が熱くないときでもカクカクする時があります。原因を特定することができませんが、常にスムーズに動いて欲しいと思います。

あと考えられるのは、キャリアアプリが悪さをしている可能性があります。今後のバージョンアップで改善されることを期待します。

GPSの掴みが悪い

なぜかGPSの掴みが遅い時があります。これも原因がよく分からないので困っています。すぐにGPSを掴む時もあれば、いつまで経ってもGPSを掴んでくれない時もあります。地図アプリなどを使う時に支障が出るので、なんとか改善して欲しいと思います。

細かい不満はあるが今年No.1のスマートフォン

細かい不具合のようなものはありますが、あらゆる面で満足が高いスマートフォンです。今年発売されたスマートフォンの中で、1、2を争う出来と言ってもいいでしょう。これだけ完成度が高いスマートフォンが、ほぼタダ同然という値段で売られています。このチャンスを逃さずに、手に入れるしかないでしょう。iPhoneじゃないからという理由で、聞く耳を持たない人が多いのが現実です。実際に触ってみると、その素晴らしさを実感できると思うので、一度店頭で触ってみてください。

カメラ性能:★★★★★ 未だにトップクラスのカメラ性能
画面の綺麗さ:★★★★★ 現実を超える綺麗さです
本体の質感:★★★★☆ iPhoneにデザインが似ているが、質感はGalaxy S6 edgeが上
サクサク感:★★★★☆ 稀にカクカクするが基本的にはサクサク
発熱度:★★★☆☆ 最近のスマートフォンらしく、それなりに熱くなります
オススメ度:★★★★★ 発売して半年経っても、トップクラスの性能。価格もかなり下がっており、これを買わないで何を買うのか。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly