ヨドバシカメラが名古屋にやってくる。名古屋松坂屋店 2015年10月29日(木)オープン

スポンサーリンク

ついにヨドバシカメラが名古屋にやってきます。しかも、栄にです。今や名古屋の中心地は栄から名古屋に移り、閑古鳥が鳴きつつありました。その栄地区にヨドバシカメラが来るのです。

ヨドバシカメラプレスリリースヨドバシカメラ中部・東海エリア初出店!
マルチメディア名古屋松坂屋店 2015年10月29日(木)開店!

元々は名古屋駅に出展予定だった

本来ならヨドバシカメラは名古屋駅に出店するはずでした。JRゲートタワーと呼ばれる、現在建設中のビルに入る予定でした。本来ならJRゲートタワーは、2016年春にオープンする予定でした。しかし、基礎工事が長引到、地下工事の際に起こった、壁面の一部が崩落するという施工ミスなどが重なり、1年2ヶ月遅れの2017年2月にオープンが延期になりました。

これに腹立てたヨドバシカメラが名古屋駅への出店を取りやめ、栄にある松坂屋内でオープンすることになりました。ヨドバシカメラが出店を取りやめると聞いた時は、やっぱり名古屋にはヨドバシカメラは来ないのかと落胆しましたが、まさかまさかの栄地区への出店となりました。

ヨドバシカメラがない東海地区は、ビックカメラとヤマダ電機しかありません。どちらも品揃えが悪く、店員さんの対応も疑問を抱くことが多いため、ヨドバシカメラが名古屋に来ることを待ち望んでいました。大阪梅田、東京秋葉原、仙台のヨドバシカメラで買い物をしたことがありますが、品揃えと対応が良く、興奮したことを覚えています。ビックカメラとヤマダ電機とは大違いだと痛感し、一刻も早いヨドバシカメラの出店を望んでいました。

夜10時まで営業

名古屋の夜は早い。これは名古屋に遊びに来た人が驚くことです。あまり夜遅くまでやっているお店がなく(今では随分と増えましたが)、名古屋に住む人たちの帰りが早いため、東京や大阪に比べると歩いている人が少ないからです。これは、実家暮らしの人が多く、名古屋市外に住んでいる人が多いからだと思います。さらにトヨタ自動車という大企業の傘下にあり、完全に車文化の街になっています。この2つの条件が重なり、夜遅くなると繁華街に歩いている人が少ないのです。

そんな街で、夜の10時まで営業をする必要があるかは分かりませんが、仕事帰りに寄れる時間までやってくれるのは助かります。

ネットで注文した商品を、名古屋のヨドバシで受取可能

ヨドバシカメラは、ヨドバシドットコムという、インターネット通販サイトがあります。インターネット通販サイトは、Amazonに押され気味という状態ですが、唯一対抗できているのがヨドバシカメラです。配送料無料、さらには当日配達まで行うようになり(場所や商品によります)、Amazon以上のサービスになってきています。

ヨドバシドットコムで注文した商品を、店頭で受け取るというサービスがあります。そのサービスが、ついに名古屋でも使えるようになります。

名古屋松坂屋店でも「ネットで注文・店舗で受取りサービス」をご利用いただけます。 ヨドバシカメラの取り扱い商品数は390万アイテムです。ネットでご注文いただくことにより、ヨドバシカメラ名古屋松坂屋店にて商品をお受取りいただけます。※1
ヨドバシカメラは、全商品消費税込み特価で、更に10%ポイント還元!(一部商品、またはお支払い方法によりポイント還元率が異なる場合がございます。)

これで、忙しい社会人の方も、不在通知に悩まされることもなくなるでしょう。

オープンは2015年10月29日木曜日

あと1週間で名古屋のヨドバシカメラがオープンになります。すぐ近くには、名古屋のApple Storeがあります。これで栄地区の電気店は、ヨドバシカメラとApple Storeの2店舗になります(大型店のみ)。Apple Storeには、Appleの商品しか置いてありませんが、ヨドバシカメラには、Apple製品以外の商品がたくさんあります。カメラ、スマートフォン、Windowsパソコン、ゲーム、白物家電、スーツケース、時計、文房具、楽器など。大型家電店らしい、豊富な品揃えで出迎えてくれます。ちょっとUSBケーブルでも買おうと思っても、栄では買うことが難しい状況でしたが、そんなことは過去の話です。わざわざ名古屋駅のビックカメラかヤマダ電気に行き、欲しいものがなくてガッカリすることもなくなるでしょう。

PS:ヨドバシカメラといえば、このカメラのサイトも素晴らしいです。このサイトにある写真を見ると、カメラが欲しくなってしまうでしょう。

[PY] フォトヨドバシ

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly