iPhone5予約完了した今、先日のAppleの発表を振り返ってみる。

スポンサーリンク

みなさま、iPhone5は予約できましたか?金曜日の16時からという、かなりサラリーマン泣かせな時間帯から予約スタートということで、SoftBankのオンラインショップにかけようと決めたのですが、なんとか予約できました。

iPhone 5 の予約について:iPhone 5|ソフトバンクモバイル
予約はこちらのページから。

16時の開始ともに、突撃するもサーバーが落ちたのか、反応なし。その後も何度か試みるも、繋がらず。これはダメかぁと思った17時頃、なんとか予約できました。予約したのは、iPhone5ホワイト64GBです。容量は64GBでも足りないので、128GBモデルでもあればいいんですけど、、、iPhone5S?!に期待です(笑)

実はiPhone4SもSoftBankのオンラインショップで購入したのですが、ここで購入すると自分で開通作業のようなことをします。その開通作業があっさりと終わってしまい、こんなに簡単でいいのかぁと不安になります。それぐらい簡単です。いったい携帯電話ショップでのあの長い時間のやりとりの必要性って、、、と感じました。
ですので、料金プランとか細かいことを理解している人は、オンラインショップで購入したほうが、いいのではないかなぁと思います。

さぁとりあず予約は終わったので、気長にiPhone5がくるのを待つとして(気長なんて気持ちはなく、一日でも早く欲しいです)先日のAppleの発表会の内容を振り返ってみたいと思います。

いつものように、CEOのティムクックがApple製品の現状報告をするプレゼンが始まりました。以外に早くiPhone5を発表したのでビックリしましたが、今回の発表会は、iPhone5、新型iPod touch、iPod nano以上の3つの製品の発表がメインだったと思いますが、個人的にはこの3つの製品の発表ではなく、

新しいiTunes、
iTunes11の発表が興味を引きました。

アップル – iTunes – 見たこともないようなiTunesの登場です。
iTunes11は10月に登場予定!

iTunesって何って?いう方に説明しますと、iTunesはパソコンで音楽とか映画とか、さらにはiPhoneやiPadを管理するソフトです。最初はMacにしかなかったのですが、今はWindowsでも提供されています。
このiTunesが使いやすいおかげで、音楽や映画はすべてApple関係に集約されているのですが、Windowsパソコンを使っている方からは、評判があまりよくありません。理由は、Windows版のiTunesは動作が遅いからです。普通に使う分には問題ないとは思いますが、Mac版のiTunesを体験してしまうと、、、フォントの綺麗さ、動作の機敏さ、すべての面でWindows版より上です。僕は、こんなに使いやすくて便利なソフト他にはないと思っているのですが、WindowsPCを使っている人は、あまり使っていないのでとても残念に思います。
Windows版はあまり出来がよくないので、この際Macを購入してみてはいかがでしょうか(笑)

そのiTunesですが、10月に大幅に変わります。
どう変わるかは、こちらのAppleの公式サイトに詳しく書いてありますが、いきなりすごいことが書いてあります。

「新しいiTunesが簡単そうに見えるのは、実際に簡単だからです。」

これこそがApple製品の素晴らしさの一つ。実際に使うと驚くほど簡単に使える。iPhoneやiPadを触ったことのある方なら分かってもらえると思います。そしてパソコンです。Macも使ってみると、本当に使いやすい。画面も綺麗、そして、何をするにもスムーズに簡単にできます。Appleの製品は、ハードもソフトも素晴らしい。

そしてこのページの一番上には、

「シンプルであることは、美しい」

と大きく書いてあります。これこそがAppleの物事の考え方です。本当に使いやすい物は、シンプルであると。使いやすいからデザインにも無駄がなく、美しい。物事をとことん突き詰めていくとシンプルになり、美しい物ができるのです。
だから説明書もないし、本体や箱に過度の装飾もない。使う人のことを本当に考えた姿が、今僕らの手元にある製品です。

この辺りのことを詳しく知りたい方は、こちらの本を読んでみてください。

この本を読むと、Appleの考え方がよく分かり、実際に自分の仕事や生き方にも取り入れてみようと思うでしょう。でもこのシンプルというのがすごく難しい。なかなかシンプルにできないのです。世の中って自分一人じゃないから、色んなしがらみがあり、どんどん複雑になっていってしまう。複雑になっていくうちに、本当に大事な物を見失ってしまう。そんな風にうまくいかなくなってしまうことがたくさんある。だからこそAppleのような考え方で、本当にするべきことをし、素晴らしいことを成し遂げてほしいと思います。

このiTunesもすでに変える必要もないのに、より使いやすく美しい物を求めた形が、今度のiTunes。

数々ある機能アップの中から気になる点は、一度プレビューした曲や、観た映画の予告編を、簡単に探せるようになったという点。プレビュー履歴ボタンをクリックするだけで、プレビューしたすべての音楽と映画をリストで見ることができるようです。iPhoneやiPadでいい曲や映画を見付けた時に、いちいち曲名をメモとかに書いていたのですが、これからは視聴した物も履歴に残るので、そこから辿っていけば、「あーこの曲だ」って感じで簡単に購入できるようになります。

その次にこの機能、映画でもPodcastでもiTunes Uの講座でもオーディオブックでも、一つのデバイスで再生していたものを一時停止しても、後から別のデバイスでその続きを再生することができるという点です。すでにこのような機能は、Huluという月額定額料金で映画やテレビ番組が見放題というサービスで体験できます。これがとても便利なんです。Huluと同じことが、Apple製品でもできるようになるかと思うと楽しみで仕方ありません。

Huluの詳しい説明はこちからから。
Hulu – 人気映画やテレビ番組がお手軽に見放題
月額980円で見放題!

よりシンプルになった新しいiTunesは10月に登場予定です。iTunesは、普段あまり意識して使っていないかもしれませんが、それは意識しないぐらい使いやすくて美しいものなんだと思います。そのiTunesがさらに洗練されてよりSimple(シンプル)で使いやすいiTunesを使うのが今から楽しみです。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly