2万でAndroidタブレットが買えました「Lenovo YOGA Tablet 2 SIMフリー8.0型」がコスパ抜群

スポンサーリンク

前回のブログで思わぬ名キーボードを発見したことを書きました。このキーボードに出会ったことで、このキーボードで文字を打てる環境を、外でも構築できないかと考えました。Bluetoothキーボードだったらあまり問題はないのですが、Logicoolの独自企画のドングルをUSB端子に差し込む必要があります。この仕様の時点で、iPadとiPhoneは消えます。現状のiOSの仕様ですと、USB機器を認識させることはできません。一番簡単なのは、Windowsタブレットを購入するのが一番簡単です。パソコンのWindowsと同じOSが入っていますから、基本的になんでも動かすことができてしまいます。USB機器を指すだけではなく、ユーティリティーソフトをインストールして、自分仕様にカスタマイズすることもできます。ただWindowsタブレットに入っているプロセッサーが、Atomという比較的低機能のCPUになっています。そこそこ軽快に動きはしますが、フル機能のWindows OSを動かすのは少々辛いと感じます。そうなると、あとはAndroidスマートフォンかタブレットになります。パソコンのOSよりは比較的軽量のAndroid OSでLOGICOOL ワイヤレスコンボ mk240 ブラックを使うことができれば、最強の文字入力環境が構築できるはずです。しかし、そのためには専用のドングルが、Androidタブレットで動く必要があります。

micro USBのハブを使ってUSBのドングルを差してもAndroidでは動く訳ないかと思いきや、、、Nexus5に差してみたら、あっさりと動いてしまいました。なんとキーボードもマウスも使うことができてしまったのです。これにはかなりビックリしましたが、Androidで「LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk240」が動くとなれば、もう少し画面が大きいAndroidタブレットを用意するだけです。

2万で購入できるAndroidタブレット

そこそこサクサク動いて、7インチ以上のタブレットを探しました。10インチだと少々大きすぎるので、できるなら7インチか8インチのタブレットがベストです。7インチといったらNexus7ですが、すでに生産停止になっており、市場にあるだけの状態。一時期かなり値を下げていましたが、生産が停止になってからジワジワと値段が上がっており、現在では3万以上の値段になっています。今更Nexus7に3万も出すのは微妙なところですが、最新OSのAndroid6.0にバージョンアップできる点は良い点です。しかし、スペック的にやや微妙なNexus7(2013)に3万は高いと判断し、他のAndroidタブレットを探すことにしました。

次に思いついたのは、SONYのXperia Tablet COMPACTですが、価格が高すぎます。5万は出さないといけません。性能も良い上に防水なので魅力的ですが、ちょっと価格的に高いということで却下。となると、あとはASUSのタブレットぐらいです。ASUSはタブレットをたくさん出しており、価格も比較的安めではありますが、そこそこの性能のタブレットとなると、4~5万ぐらいの価格になります。2、3万で購入できるタブレットは、搭載しているプロセッサーが非力なものばかり。ということでASUSも却下。

買うものが見つからないと頭を抱えていたところ、とあるメーカーを思いつきました。そういえば、Lenovoが安いAndroidタブレットを出していたはず。早速検索してみると見つかりました。

Lenovo YOGA Tablet 2 SIMフリー8.0型
Lenovo YOGA Tablet 2 SIMフリー8.0型
です。値段を見てビックリ、なんと約万です。値段を見た時点で飛びついてしまいそうでしたが、じっくりと仕様を見てみましょう。

○micro USB端子(ホスト機能付)がある
○ディスプレイサイズ8インチ
○ディスプレイの解像度 1920×1200
○搭載されているプロセッサー Atom Z3745/1.33GHz
○RAM2GB
○ストレージ容量16GB
○micro SDカードを挿入可能
○SIMカードを挿してLTE通信可能
○自立するスタンド付

仕様を見れば見るほど惹かれてしまいました。素晴らしいとしか言いようがありません。こんな凄いものが2万で購入できていいのでしょうか。疑心暗鬼になりつつも、気が付いたときには購入ボタンを押していました。

実際に使ってみて

手元に届いてから3日ほど使っていますが、想像以上に素晴らしいAndroidタブレットでした。たまにカクついたり、固まるときがないわけではありませんが、概ねサクサクと動いてくれます。何よりディスプレイが高精細な上に、色味もなかなか綺麗な色を映し出してくれます。たのAndroidタブレットには無い、スタンドがとても便利です。スタンドを立てて使えば、映画などの動画を見るのにバッチリですし、スタンドを閉じた状態で逆さにすれば、良い感じで角度が付くおかげで、文字も打ちやすくなります。

これで2万なら即買いです。素晴らしいとしか言いようがありません。iPadと違い、Androidタブレットはパソコンに近い感覚で使うことができます。ファイル管理ソフトを使えば、様々なデータをコピーしたり移動したりできます。下手なパソコンを購入するより、「Lenovo YOGA Tablet 2 SIMフリー8.0型0」とBluetoothキーボードを購入したほうが、仕事や学業に役立つでしょう。
image

3万あればどこでも通信が出来て、文字も快適に打ててしまう環境を構築することができます。これは今一番お得な商品です。まもなく新型のヨガタブレットが登場しますが、安価なLenovo YOGA Tab 3 8 SIMフリー
は、YOGA Tablet 2より性能が落ちているので、在庫があるうちに、「Lenovo YOGA Tablet 2 SIMフリー8.0型」を購入しておきましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly