自宅にあるキーボードの打ちやすさを順位付けしてみました

スポンサーリンク

先日思わぬ掘り出し物を見つけてしまったせいで、またまた部屋にキーボードが増えてしまいました。これ以上増やすのは止めようとち誓ったはずなのに、良いものを見つけてしまったら仕方がありません。順位付けができてしまうぐらい増えてしまったので、ここらで整理するのも兼ねて、僕が所有しているキーボードの順位付けをしてみます。

所有しているキーボード一覧

2015年11月16日現在、所有しているキーボード。

  • ELECOM TK-FBP018
  • LOGICOOL Bluetooth イルミネートキーボード K810
  • LOGICOOL ウルトラポータブル キーボード for iPad, iPhone iK1041
  • LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk240
  • Microsoft Bluetoothキーボード Universal Mobile Keyboard
  • ASUS EeeBook X205TA
  • Panasonic レッツノート
  • 13インチMacBook Pro Retinaディスプレイ
  • MacBook(12インチ)

なんと10台も文字を打つデバイスを持っていました。おおの所有キーボードベスト10を発表します。

第10位「ELECOM TK-FBP018」

image

最下位はELECOMの「ELECOM TK-FBP018」です。一昔前によく見かけた、折りたたみ式のBluetoothキーボードです。キーが離れていないタイプで、キー自体は押しやすいのですが、Enterキーの形状が日本語のキーボードと違う形状になっているため、Enterキーを押すたびにミスタイプしています。人によってはUSキーボードのほうが良いという方もいるので、USキーボードを日常的に使っている方だと評価も変わってくるでしょう。

キー自体の打鍵感はまずまずですが、形状的に剛性感がやや足りないと感じます。高速でタイピングしていくと、キーを押す力をキーボードが吸収しきれていないような感じです。サイズと形状を考えると、仕方がないとは思いますが、もう少し剛性感があると、打鍵感も変わってきたでしょう。

第9位「ASUS EeeBook X205TA」

image

第9位は「ASUS EeeBook X205TA」です。約3万で購入できるノートパソコンということで、今年一番ヒットしたノートパソコンと言ってもいいかもしれません。手頃な価格帯で、そこそこ使えて軽いノートパソコンの需要は相当あるでしょう。

肝心のキーボードの打鍵感ですが、値段から考えると頑張っていると思います。キー自体の打ち心地はまずまずですが、少しキーのサイズが小さいため、ミスタイプをしてしまうことがあります。あと1mmでもキーのサイズが大きかったら、随分と打ちやすくなったでしょう。

第8位「Microsoft Bluetoothキーボード Universal Mobile Keyboard 」

image

第8位は「Microsoft Bluetoothキーボード Universal Mobile Keyboard 」です。スマートフォンやタブレットで使うことを前提にしたBluetoothキーボードです。持ち運ぶことをよく考えて作られていますが、そのせいでキーボードの横幅が少し足りません。キーサイズが一般的なキーボードよりも小さくなっており、非常に窮屈な指の動かし方になります。あと2cmでも横幅があれば、もっと打ちやすいキーボードになったでしょう。

第7位「13インチMacBook Pro Retinaディスプレイ」

image

第7位は「13インチMacBook Pro Retinaディスプレイ」です。みんな大好きなAppleのノートパソコンですが、至って普通の打鍵感です。可もなく不可もなくといった感じですが、キーのサイズがやや小さい。今年発売されたMacBookぐらいのサイズがあれば、もっと打ちやすいはず。そろそろ登場してもおかしくない次期型に期待します。

MacBook Airと似たようなキーボードですが、本体自体の厚みがある「13インチMacBook Pro Retinaディスプレイ」のほうが打鍵感は上です。本体が重くなると、物の剛性感が上がるのでしょう。

第6位「LOGICOOL Bluetooth イルミネートキーボード K810」

image

第6位は「LOGICOOL Bluetooth イルミネートキーボード K810」です。3台の端末を切り替えて使うことができるBluetoothキーボードです。端末を切り替えるボタンを押すと、すぐに切り替わってくれます。複数台端末を持っている方にお勧めのBluetoothキーボードです。

キーの打鍵感は上々です。キーが少し凹んでおり、指で押しやすくなっています。しかし、キーのサイズがやや小さいため、ミスタイプをしてしまうことがあります。もう少しキーが大きければ、最強のBluetoothキーボードになったように思います。

第5位「LOGICOOL ウルトラポータブル キーボード for iPad, iPhone iK1041」

image

第5位は「LOGICOOL ウルトラポータブル キーボード for iPad, iPhone iK1041」です。重さ180gの軽量Bluetoothキーボード。これだけ軽いとキーの打鍵感が心配になりますが、思った以上に良い打鍵感です。キーの押し心地は、他のキーボードにはない感触ですが、まずまず押しやすいのに驚きます。iPhoneやiPadで文字を打つ方は、鞄に入れておくと役に立つはずです。

第4位「MacBook(2015)」

image

第4位は「MacBook(2015)」です。今までで一番軽いMacBookです。この薄さと軽さを実現するために、キーボードのキーがかなり薄くなっています。ほとんど押し心地のないキーですが、打鍵感は悪くはありません。キーのサイズがかなり大きくなっており、非常に打ちやすくなっています。シザー構造という新しい構造になっており、キーのどこを押しても一定の感触で押すことができます。気に入っているキーボードのひとつですが、キーストロークがほとんどないため、タイピングに力が入ってくると、指がつっぱねてしまい、ミスタイプをすることがあります。あと0.5mmキーストロークが深ければ、完璧なキーボードだったかもしれません。

最近発売されたMac用のキーボード「Magic Keyboard」は、MacBook(2015)と似ていますが、キーストロークがしっかりとあるため、MacBookより打ちやすいキーボードになっています。Appleが発売しているキーボードの中では、Magic Keyboardが一番打ちやすいキーボードでしょう。

Magic Keyboard紹介ページ

第3位「PFU HHKB Professional JP PD-KB420B 」

image

第3位は「PFU HHKB Professional JP PD-KB420B 」です。22,000円ほどする高級キーボードです。高いだけあって、打ち心地は上々です。キーの配置、キーストローク、キーの感触、完璧に近いキーボードですが、コンパクトすぎて、ファンクションキーがありません。このキーボードは基本的に自宅で使うことになると思いますが、自宅用ならもう少し縦の長さが増えても問題はないでしょう。ファンクションキーを付けた第3位「第2位「PFU HHKB Professional JP PD-KB420B 」が発売したら最強じゃないでしょうか。

第2位「Logicool K240」

image

第2位は「Logicool K240」です。ワイヤレスキーボードですが、Bluetooth接続ではない点だけ注意してください。基本的にはWindowsパソコンか、Macで使うキーボードです。

3,000円という価格のため作りはチープですが、奇をてらわない基本に忠実なキー配置、スペースがないキーの並び方、深いキーストローク。素直に打ちやすいと感じるキーボードです。この値段でここまで打ちやすいキーボードは他にはないでしょう。今一番お気に入りのキーボードです。

第1位「PanasonicレッツノートCF-T8」

映えある第1位は「PanasonicレッツノートCF-T8」です。2009年に発売されたWindowsノートパソコンですが、非常に素晴らしいキーボードの打ち心地になっています。最近のノートパソコンでは少なくなってきた、キーが隣合わせになったキーボードを採用しています。最近のレッツノートでも、少しづつアイソレーションタイプのキーボード(キーが離れている)が増えてきていますが、今一度このタイプのキーボードの素晴らしさが見直される時代になってほしいと思います。

左上の「半角/全角」キーの配置が特殊になっていることが唯一の不満で、それ意外はほぼ満点でしょう。キーの大きさ、キーストローク、剛性感。全てが高いレベルで作られているキーボードです。非常に打ちやすいので、超高速タイピングをすることができます。

まだまだ至高のキーボードを探す旅は続く

  1. ELECOM TK-FBP018
  2. LOGICOOL Bluetooth イルミネートキーボード K810
  3. LOGICOOL ウルトラポータブル キーボード for iPad, iPhone iK1041
  4. LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk240
  5. Microsoft Bluetoothキーボード Universal Mobile Keyboard
  6. ASUS EeeBook X205TA
  7. Panasonic レッツノート
  8. 13インチMacBook Pro Retinaディスプレイ
  9. MacBook(12インチ)

以上のような結果になりました。どれも平均以上の打鍵感はあるキーボードばかりです。どのキーボードを購入しても、概ね不満はないキーボードばかりです。
自分の用途にあったサイズと打鍵感のキーボードを探す参考になれば幸いです。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly