2012年中に予想されるApple製品とは? その2 MacBook Pro Retina 13インチ

スポンサーリンク

まだまだ今年中に発売が予想されるApple製品があります。
それは、AppleのノートパソコンMacBook Proの13インチの高精細液晶モデル、 MacBook Pro Retina 13インチです。
15インチはすでに発売されていますので、13インチも発売は時間の問題と言われていますが、中々発売されません。

その13インチのRetinaモデルですが、いよいよ登場ではないかという情報が出てきております。

台湾のサプライチェーンメーカー、13インチのMacBook Pro Retinaディスプレイモデルと次期iMacの部品の出荷を開始か?!
10月には発売か?!
13インチ「MacBook Pro」向けの「Retina Display」、既に生産が開始か – CNET Japan
かなりの数が生産されている。

15インチですとサイズ的に少し大きいですし、価格的にも若干高いので、13インチモデルが発売されたら、かなり売れると思います。

僕が予想するスペックと価格ですが、
15インチのMacBook Proの重さが2.56kgに対して、Retinaモデルが2.02kgです。その差0.54kg軽くなっています。これはRetinaモデルで薄型化し、Diskドライブを無くしたことによる軽量化のためです。

それを13インチモデルにしたらどうなるかというと、

2.06kgー0.54kg=1.52kg

1.52kg!!!これはかなり魅力的に感じます。MacBook Airの13インチモデルが1.35 kgですから、Airとその差170gしかありません。こうなるとAirより、MacBook Proの13インチRetinaモデルのほうがいいような気がします、、、

Airとほぼ変わらない大きさと重さで、CPU性能とグラフィック性能がAirより上のモデルなら、MacBook Proの13インチRetinaモデルは現在パソコンを購入検討されている方のベストモデルになると思います。

気になるお値段のほうも、13万円ぐらいになるのではないかと言われていますので、かなり売れそうな気がします。しかし、Windowsパソコンは10万以下が当たり前で、5万円切るものもたくさんあります。5万切るモデルは性能的にもあまりお薦めしませんが、10万切るパソコンが多い中、Macのパソコンは相場より3万ぐらい高いという感じです。Retinaモデルは比較対照するライバルがいませんが、それでも現在売れ筋のノートパソコンの倍ぐらいすることになります。それでも13インチのRetinaモデルが発売されたら、かなり魅力的だと思いますし、年末のノートパソコンで1番売れるモデルになると思います。

そして購入した方の満足度も一番高いと思います。相場より倍も高い物を他社にない付加価値を付けて売ってしまうApple。さすがとしか言いようがありません。

MacBook Pro Retina 13インチモデルが発売されたら、購入するかどうか悩む日々が始まります、、、(現在MacBook Air 13インチモデルを使用しているため)

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly