もう思い出の写真がなくなったなんて言わせない「Googleフォト」がアップロード済みの写真をスマホから削除する機能を追加

スポンサーリンク

素晴らしいニュースが飛び込んできました。最強の写真サービス「Googleフォト」が、アップロード済みの写真をスマホから削除する機能を追加しました。こうやって文章で書いてもさっぱり分からないっでしょうから説明します。

Googleフォトとは

Googleが提供するクラウド写真サービスです。このアプリをスマートフォンにインストールしておけば、撮った写真が自動でGoogleのサーバにアップロードされます。1600万画素までの写真なら、画素数はそのままで(わずかな画質の劣化はありますが、まず分からないレベル)、無制限にアップロードされます。

多くのスマーフォンに搭載されているカメラの画素数は1600万画素までの機種がほとんどなので、撮影した写真の画素数を落とすことなく写真をアップロードできます。この手のサービスは、画素数を落としたりすれば無制限に使える場合が多いのですが、画素数を落とさず無料で使えてしまうのがGoogleフォトの凄いところ。1600万画素以上のカメラを搭載したスマートフォンでGoogleフォトを使った場合は、1600万画素(4618×3464ピクセル、もしくは5333×2999)まで画素数(写真の解像度)を落としてアップロードされます。

image

撮った写真そのままでアップロードしたい場合は、アップロードする写真サイズの設定で、元のサイズにチェックマークを入れることで対応できます。よほど写真にこだわりがある方以外は、高画質を選択しましょう。

なぜ写真を削除する必要があるの

多くの方は撮った写真をそのままスマートフォンに入れっぱなしだと思います。最近のスマートフォンは、カメラの性能が上がってきています。どんどん高画質化しているため、写真1枚あたりのデータ容量が増えています。データ容量が増えるということは、スマートフォンのデータ保存領域をどんどん使うことになります。何万枚とスマートフォンに写真が溜まっていくと、保存領域が少ない(iPhoneの16GBモデルなど)スマートフォンのモデルだと、データの空き領域がすぐに無くなります。そういったときに写真を削除したり、アプリを削除したりする必要があります。

しかし、どの写真も消せないという方もいらっしゃるでしょう。それでも悩みに悩んで写真を消すことになる訳ですが、悩みに悩んで写真を消したところで確保できる容量なんてしれています。スマートフォンに入っている写真を全部消すぐらいじゃないと、スマートフォンの保存領域を確保することはできません。

大切な写真ばかりですから、写真を全部消すのはとんでもないということになりますが、「Googleフォト」を日常的に使っていれば問題ありません。スマートフォンで撮った写真は、自動的にGoogleのサーバへアップロードしてくれます。写真のサムネイルの右下にグルグルのマーク(まだアップロードされていない)が表示されていなければ、すでにGoogleのサーバへのアップロードは終わっています。この状態になったら、写真を消してしまいましょう。スマートフォン本体から写真は無くなりますが、Googleのサーバには写真があるため、スマートフォンの「Googleフォト」アプリからGoogleのサーバにアクセスすることで、撮影した写真をいつでも見ることができます。もし、再度スマートフォン内に写真を戻したい場合は、ダウンロードをタッチすれば、スマートフォン内に写真が保存されます。

スマートフォンの写真は増えるいっぽうですから、すべての現代人はGoogleフォトを使うべきなのです。

16GBのiPhoneでも問題がなくなる

16GBのiPhoneでは保存領域が少ないため、もうひとつ上の保存領域を搭載している、iPhoneの64GBモデルを購入する方が多くなっています。64GBモデルのiPhoneを購入する方が増えた理由は、写真をたくさん撮る方が増えたからでしょう。たくさん写真を撮れば、iPhoneの保存領域をかなり圧迫します。写真を消したりして悩むことになるぐらいだったら、最初から容量の多いモデルを購入して解決することを選択するんだと思いますが、64GBモデルにすると価格が1万ほど上がります(iPhone6sの場合は12,800円アップ)。少しでも安くスマートフォンを購入したい場合、保存領域と値段のどちらを取るかで悩むことになりますが、Googleフォトのようなクラウドサービスをうまく使えば解決します。

写真:Googleフォト
音楽:Google Play MusicApple Music

これらのアプリを使うことで、スマートフォン内にほとんどデータを保存しておく必要がなくなります。その都度通信をしてデータを参照することで、スマートフォン内のデータ保存領域を使いません。

クラウドサービスを使う人が増えていけば、iPhoneの16GBモデルの価値も上がるでしょう。

アップロード済みの写真を削除する方法

今回の機能が搭載されるまでは、一枚一枚写真を選択して削除する必要がありましたが、これからは一気に全部削除することができます。

○Googleフォトの設定に入る。

image
端末の空き容量を確保をタッチ

image

以上のとおりに操作をすれば、Googleフォトにアップロードされた写真が全て消されます。今回搭載された機能をうまく使って、スマートフォン内のデータ保存領域を確保し、しあわせなIT生活をしてください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly