レビュー「Apple SIM」これを挿しておけば、世界中の国で通信をすることができる(もちろん有料)

スポンサーリンク

突然登場したApple SIMを購入してきました。Apple Store名古屋栄店に行って、「Apple SIMありますか?」って聞くと、「あー売り切れましたね」と言われ、トボトボと出口に歩いて行ったら、「おい!Apple SIM今日入ってきたぞ!」という他の店員さんの声が聞こえたために立ち止まると、「すいませんあるみたいです」とさっきの店員さんが走ってやってきました。

これでApple SIMが買えるのかと思いきや、在庫が見つからず右往左往する店員さん。他の店員さんを呼んで、引き出しをたくさん開け閉めし、5分ぐらい待たされてやっとApple SIMが見つかりました。ほとんど買う人がいないのか、店員さんも分かっていないようです。これから買いに行かれる方は、そこそこ待たされるのを覚悟して買いに行きましょう。

Apple SIMってなに

image

Appleが発売する格安SIMカードのように聞こえますが、巷にある格安SIMカードとは違います。このApple SIMというSIMカードは、行き先の国で通信をして手続きをすれば、現地のキャリアの回線を使えるようになります。世界中を飛び回るような方は、一つ持っておくと非常に便利なSIMカードです。

通常ですと、空港などで現地のSIMカードを入手して、自分の端末に挿して開通手続きをする必要があります。しかし、Apple SIMを持っていれば、現地のSIMを入手することなく、現地のキャリアのネットワークを使うことが可能です。全てのキャリアが使える訳ではありませんし、通信料も比較的高いため、Apple SIMを使うか微妙なところではありますが、とりあえず持っておけば役に立つこともあるでしょう。

価格も600円(税別)ですし。買っておいても損はないでしょう。

iPadでしかアクティベーションができない

非常に魅力的に聞こえるApple SIMですが、思ったほど万能ではないようです。まず、iPadでしかアクティベーションができないようです。多くの方が使いたいのは、iPhoneでしょう。残念ながらiPadでアクティベーションしてからじゃないと、iPhoneで使えないようです。さらに困ったことがあります。対応しているiPadが、 iPad Pro、iPad Air2、iPad mini3、iPad mini4しか対応していません。ここ1年ぐらいの間に発売されたiPadしか対応していませんので、Apple SIMが使える環境の人は相当少ないように思われます。一度アクティベートすれば、iPhone6sなどに挿して使えるようですが、、、最初からiPhoneで使えないというのは、携帯キャリアに気を使っているのかもしれません。

日本では使い勝手の良いSIMに変身

あまり良いところがなさそうなApple SIMですが、ここ日本で使うには悪くないSIMカードのように思います。使えるキャリアはauのみですが、1GB1,500円(税別)という割と良心的な価格。iPhoneのように常に使う端末には合わないかもしれませんが、サブ的に使うiPadにはピッタリでしょう。とりあえずiPadに挿しておいて基本的にWi-Fiで使い、どうしても外で通信をする必要があるときに使うにはピッタリのSIMカードです。

アクティーベーションはこんな感じ

アクティベーションはかなり大変です。途中で止めたくなるぐらい、手順を踏まないといけません。ここまで複雑ですと、普通の方では最後までいけないかもしれません。

image image

最初に利用者登録をする訳ですが、利用者登録完了後、10分後に登録完了メールがきました。その10分間は、勿論Apple SIMでは信をすることができません。これで好きなだけ通信ができるのかと思いきや、通信データのチャージ手続きをする必要があります。最初の利用者登録の段階で、クレジットカード情報を登録しているので、すぐに購入手続きができるのかと思いきや、再度クレジットカード情報を入力しないといけません。結局Apple SIMで通信できるようになるまで、1時間ぐらいかかりました。もっと手軽に利用できるようにならないと、利用者は増えないでしょう。

営業時間内にしか登録不可

Apple SIMを購入してきて最初に行うアクティベーションですが、auの営業時間内でしか登録できません。夜自宅に戻ってからアクティベーションをしようとしたところ、営業時間外ですと表示され、目を疑いました。

image

インターネットで手続きするのだから、この辺りは24時間対応してほしいと思います。

通信速度は良好

image

利用できるようなるまでに1時間はかかりましたが、今は快適に使えています。早速通信速度テストを実施してみましたが、まずまずの数値。格安SIMカードよりは安定して高い数値が出ています。中途半端にMVNOのSIMを購入するぐらいなら、Apple SIMを購入するのも良いように思います。

対応しているセルラー版iPadを持っている方は必須

使える人がかなり限られはしますが、対応しているiPadを持っているなら、購入しておきましょう。600円で購入してもアクティベーションしなければ、料金が発生することはありません。一度通信容量を購入すると、自動アクティベーションがオンになるので(1ヶ月ごとか、1GBを使い切る直前に更新されます)、設定から解除しておきましょう。

格安SIMもいいとは思いますが、様々な国で使えるのがApple SIMの良いところ。とりあえず一つ購入しておくのも悪くないでしょう。最新のiPadを持っている方は、世界の国々で使えるApple SIMを購入し、場所に囚われないしあわせなITせいかつをしてください。

少しずつ世界各国の対応するキャリアも増えていくでしょう。世界のどこに行っても通信できる、しあわせなIT生活を目指しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Switchが購入できるかも

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly