2012年中に予想されるApple製品とは? その3 新型iMac

スポンサーリンク

最後の製品は、iMacです。今年中に発売が予想されるApple製品を書いてきましたが、最後はiMacです。
iMacはAppleの一体型デスクトップパソコンです。僕も家ではiMacを使っていますが、本当に使いやすくて素晴らしいパソコンです。

アップル – デスクトップパソコン – iMac – 究極のオールインワンデスクトップコンピュータ。
この大きさは最高!!!

iMacの何がいいかと言いますと、やっぱり画面の大きさでしょうか。この大画面での作業性の素晴らしさは他のマシーンでは味わえません。
特に27インチモデルは素晴らしい!この画面の大きさを体験しますと、もうこれ以下のデスクトップパソコンでは作業がしづらいです。

Performance hero

iMacは27インチモデルと21インチモデルがありますが、購入を検討されている方は、27インチモデルをお薦めします。理由は、縦の画面サイズが21インチモデルでは少し小さくて、もう少し縦の長さが欲しいなぁと思うことがあるからです。21インチでも充分大きいと思いますが、この縦の大きさが少し足りない。ここだけが不満です。

Performance hero
ですから、これからiMacを購入検討されている方は、ちょっと大きすぎるだろうと思いますが、27インチモデルをお薦めします。ただ結構重いので、(13.8kg)一度部屋に置いたら動かせないと思ってください(笑)僕のiMacは、HDDがリコール対象だったため、Appleに送るために部屋から出したことがあるのですが、もの凄いしんどかったです。

そのiMacもいよいよ新型の登場が噂されています。ノートパソコンのMacBook Proシリーズは6月にモデルチェンジしていますので、iMacも時間の問題かと思います。噂の数々を調べますと、今回のモデルも大幅に変更はないように思います。すでに完成されているマシーンですので、現行モデルを購入しても、さほど不満は無いかと思います。ただ、USBが3.0になったり(現行のiMacはUSB2.0)、CPUやグラフィックチップは順当に性能が上がるでしょうしから、今までのパターンからですと、値段は据え置きだと思いますので、待てる方は新型のiMacまで待ったほうがいいかと思います。

間もなく発売?Appleの新型iMacはRetinaディスプレイ非搭載でスペックアップのマイナーチェンジ? – 一円を笑うものは二円も笑う
Retinaディスプレイは非搭載?!

噂されているRetinaディスプレイはまだ搭載されないという説が多いです。27インチの大画面でRetinaディスプレイにしようと思うと、5120×2880の解像度が必要になります。これだけの解像度の液晶はほとんどありませんし、これを製品化しようと思うと、現段階では様々な要因で難しいと思うので、iMacのRetina化は早くても来年の夏頃かなぁと思います。

個人的にはマイナーチェンジのiMacが出たら購入予定です。現在の使用しているiMacはHDDが1TBですが、そろそろ足りなくなってきそうなので、2TBの27インチiMacを購入したいと思います。iMacはHDDの交換がほぼ無理ですから、(画面を外して中を開けていく必要があります。普通の方ではまず無理かと)HDDの容量を増やすために、購入したいと思います。

しかし、iMacも安くなったなぁ。かなりお買い得で満足度が高いと思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly