で、結局iPhone5のキャリアは、SoftBankかau、どちらにしたらいいの?

スポンサーリンク

さぁiPhone5の発売まで、あと5日!Apple製品は発表から発売までが短いので、興奮冷めやらぬまま、新製品を手にすることができますが、たった5日間ですらも、もの凄い先のように感じてしまいます。それぐらい欲しくてたまらない製品だということでしょう。いよいよ登場するiPhone5ですが、今回は想定外の事が起こりました。今までの料金より高くなったということです。てっきり今までの料金プランと一緒だから、そのままソフトバンクでいいやと思っていたのですが、今回のiPhone5はちょっと慎重に考える必要があるように思います。

結論から言います。

auのほうがいいと思います!

料金プランが発表されてから様々なサイトで論争が繰り広げられていますが、色々調べた結果、僕は今回はauのほうがいいんじゃないかと思いました。

理由は、

ソフトバンクはLTEの恩恵を受けることなく、料金が今までのiPhoneより1,000円ほど高くなるから。

これが一番の大きな理由です。まだiPhone5が発売されていない状況で、新しい4GLTEというサービスも始まっていないので推測でしかないのですが、どうもソフトバンク宮川氏のインタビューを読んでいても、歯切れが悪いというか、当初はLTEはほとんど使えないというようにしか読めないのです。

ソフトバンク宮川氏がLTEに言及、iPhone 5の販売数がLTEを加速 – ケータイ Watch
LTEの強みをアピールというより、苦しい現状を報告しているようにしか感じない、、、

この記事の最後の部分に、

「2GHz帯で長く3Gをやってきたので経験は我々の方があり、LTE化しやすい。また、どちらが空いているかといえばauの方が空いているだろう。エリアについてはこれは後から追いかけていくことになる。追いつく自信はある」などとした。

LTEのエリアについてこのようにコメントしています。ソフトバンクはLTEにする電波の空きがなく、まともに使えるようになるには、まだ先になるのではないでしょうか。

なのに今までより1,000円高くなる。それではちょっと納得がいかないんじゃないでしょうか。この辺りは実際に発売されてみないと分かりませんが、多分LTEの恩恵はほとんど受けないのではないかと思います。

次に、au陣営のインタビューを見てみましょう。社長の田中氏のインタビューです。

au版iPhone 5のLTEエリアは、テザリング対応はどうなるのか――KDDI 田中社長に直撃 (1/2) – ITmedia Mobile

かなり自信があり、説得力のあるインタビューだと思う。

簡単に要約すると、auではiPhone5用のLTEは2.1GHz帯というのを使う。その周波数帯は、しばらくは他の端末では使わない周波数帯になる。(しばらくはiPhone5専用)しかし、その2.1GHz帯の周波数帯の基地局が少ないのではないかと思われますが、現在発表しているデーターは1ヶ月半前の基地局のデータ。iPhone5が発売される時には桁が1つ違うレベルで基地局がある。

個人的にはこの部分を読んで、かなり自信があると感じました。

 「総務省が公表している数字には2種類あります。1つは免許の申請数。まとめて申請する会社と必要な数だけ申請する会社がありますが、KDDIは後者で、必要な数しか免許申請していません。もう1つの数字は、電波を出せる状態になった基地局数です。今お話ししているのは、電波を出せる状態の基地局数です。ただ、この基地局数の情報が更新されるまでには、実は6週間ぐらいのタイムラグがあります。具体的にいくつになるとは言えませんが、iPhone 5の発売時点でも、今とは桁が違う数の基地局が電波を出しますし、完全併設で2.1GHzの基地局にLTEを入れていっているので、混雑する都市部では毎週のようにエリアが広がっていくのを実感できると思います。こればかりは“口だけ、数字だけ”は避けたいので、利用者の方々の実感としての声を待ちたいと思います」(田中氏)

口だけ、数字だけは避けたい。利用者の方々の実感としての声を待ちたいと思います。

利用者の方々の実感として良い声が上がってくる自信が我々にはありますよという風に感じました。

もちろんauも月々の料金がiPhone4Sの時とは違って、1,000円ほど高くなるのですが、このインタビューを読む限り、9月21日から、値上がった分だけの価値はある体験を提供してくれるように思います。対するソフトバンクは、電波が逼迫しており、LTEの恩恵をすぐには受けられないのに、1,000円ほど値上がりする。

という訳で、テザリングができるできないという問題以前に、通常の使い勝手の部分でauのほうがいいと思います。

また今から予約する方も、現状iPhoneユーザーはソフトバンクが多く、機種変更する方も多いため今予約してもiPhone5を入手するのが遅くなりそうです。auのほうは、予約開始日の動きを見ていても、さほど混乱無く予約できているようです。これから予約する方も、ソフトバンクでiPhone5を購入するよりは早く入手できるように思います。

というような点を加味しましても、僕はau版のiPhone5をおすすめします!

これだけauを押すんだから、勿論au版のiPhone5を購入するんだよな?!という声が聞こえてきます。

えっ、、、、いやー僕は、、、

ソフトバンク版のiPhone5を予約しました!

これだけ説明しといてソフトバンクです(笑)

auかソフトバンクという問題より、iPhone5が早く欲しいだけなので、、、
金曜日の16時から予約の時点で、オンラインで予約するのに賭けていましたから。でも今思えば、冷静にMNPでauで予約すれば良かったかなぁと。

ソフトバンクオンラインショップでのiPhone 5ご予約について
ソフトバンクオンラインショップ
iPhone 5 | au
auオンラインショップ
ASCII.jp:【決定版】iPhone 5は機種変、MNP、結局どれが得なの?|すべて見せます! 「iPhone 5」&「iOS 6」総力特集
複雑でよく分からないので、こちらでどのiPhoneを購入するのが一番得か確認してください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly