それでもまだiPhoneにしようか迷っているあなたへ

スポンサーリンク

いよいよiPhone5発売まであと3日ほど!1年に1度のお祭りももうすぐです。今回のiPhone5も各地で行列ができ、多数報道されることでしょう。3日前ですと、そろそろAppleStoreに並び始める人が出てくる頃でしょうか(笑)例年一番に並ぶ人が早くなっていっているような気がします。
さて、新型のiPhone、iPhone5が発売になりますが、まだまだiPhoneやスマートフォンというタイプの携帯電話を所有してない方がたくさんいます。そういう方達からすると、やっぱりiPhoneやスマートフォンという物は今一番気になる物のようです。これだけ周りがiPhoneやスマートフォンだらけになれば、気にならないほうがおかしいですよね。普段はあまりiPhoneの事とか聞いてこない人も、「iPhone5買うの?」とか「私もiPhone買おうかな」とかそんな会話をよく聞きます。

それでもiPhoneという携帯電話は、今までのガラケーと呼ばれるようなタイプの携帯電話とはまったく違います。まったく違う物に変えるとき、人は特に躊躇します。様々な不安が頭をよぎり、その選択を避けようとするために、ダメな点を探し、それを選択することから避けてしまうことがあります。

特にiPhoneというか、Apple製品全般にいえますが、あまりにデザインが洗練されているので、Apple製品はとても高くて難しい物で、特別な物なのではないかと思われている方が多いように思います。Apple製品だらけで、毎日Apple製品を使っている僕から言わせて貰いますと、

「機械に詳しくない方や、IT機器のような物にあまり興味のないような方にこそ、Apple製品です!」

理由は、

「操作がとても簡単だからです。」

iPhone、iPad、Macを使ってみると分かるのですが、気が付いたらスイスイと色々な事ができるようになると思います。直感的なんです。こうだよなぁと思ったように操作できることが多い。だからコンピューター特有の決まりのような物をあまり意識しないで、思うままに使えるところが、Apple製品の素晴らしさだと思います。

そんなApple製品ですが、それでもまだそれを選ぶことを迷っている方がたくさんいます。そのような方々がよく口にすることを書き出しつつ、そういった方々が、最終的にiPhoneを手にしてもらえるように書いてみたいと思います。

1.説明書がないんでしょ

これが一番よく聞きます(笑)みんなApple製品を購入して口にするのが、説明書がない。いや、一応ありますよ。説明書。薄い2つ折りの紙のような物が入っています。ほとんど説明書とも呼べないような物ですが、、、まだApple製品を手にした事が無い方は、説明書がないから購入しようかどうか迷われている方が多いようです。

「説明書がないではなく、説明書がいらない」

説明書がないのではなく、説明書がある必要がないぐらいに簡単に使えるということです。日本の製品に慣れてしまうと、IT機器を購入したら、分厚い説明書があるのが当たり前のように思ってしまいます。こうやって使うんだと押しつけられないと使えないような機械でいいんでしょうか。使う人がもっと自由に好きなように使えばいいんです。この辺りは文化の違いというのもあるのかもしれません。アメリカという国は発想力や想像力を重視するようなところがあると思います。それに比べて日本は画一的な教育、仕事も自主性があまりなく、上から指示がないと動けなかったりと、型にはまったことじゃないと力を発揮できないような面があります。目まぐるしく時代が変わってきますと、画一的なやり方では限界が来ているのをみんな感じているんじゃないでしょうか。
説明書がないというのは不親切じゃなく、反対に親切なのです。説明書なんかなくったて使えるんだよというメッセージそこにあるのを感じてください。説明書がないから、周りの人に使い方を聞いたり、インターネットで調べたり、自発的に色々行動するようになります。Appleという会社が作りたい世界というのは、まさしくそのような人がいる世界、人と人がコミュニケーションして笑顔が溢れるような世界を作りたいんだと思います。だから説明書はいらないのです。

2.パソコンがないとダメ

iPhoneってパソコンがないと使えないんでしょと言われる方がいますが、今はiCloudというサービスが始まり、パソコンがなくてもiPhone単体で、普通に使えるようになりました。昔も別になくてもiPhoneだけで使えたのですが、色々不便な点もありまして、基本的にパソコンが必要ということになっていました。今はパソコンがなくても、iPhoneのバックアップをネット上に保管しておけるので、もしiPhoneが壊れてしまっても、新しいiPhoneを再度購入すれば、すぐに元に戻せます。とはいっても、パソコンを持っていたほうがいいとは思います。パソコンが基地のような物で、iPhoneは飛行機のような物です。基地に保管してある様々な武器を、持ち出すためにも、しっかりとしたパソコン(基地)を1台用意されると、ますます楽しいiPhoneライフを送れるようになります。

3.アプリって毎月お金がかかるの

iモードには月額300円とかそういったサービスがたくさんありましたので、iPhoneもそうなのかと思われる方がいるようですが、基本は1回買い切りのアプリが多いです。中には毎月お金がかかるアプリもありますが、ほとんどのアプリが最初に数百円支払うだけで、ずっと使えます。さらに無料のアプリもたくさんあります。また出来の良いアプリが多いのもiPhoneの魅力です。アプリを入れることで、自分だけのiPhoneにしていくことができます。

4.電池がすぐ減るんでしょ

バッテリーの持ちを気にされる方も多いようです。減りますよ、すぐ減ります。理由はほとんどずっと触っているから。これだけ触っていれば、電池もなくなりますよ。メールして、ネットして、音楽聞いて、写真撮って、スケジュール確認したり、地図を見たり、ゲームをしたり、電子書籍を読んだり。できることが多すぎるのです。だから気が付いたら電池がなくなってしまいます。これはしかたがありません。ただ、他社のスマートフォンよりは、断然持ちます。これは間違いありません。Apple1社しかiPhoneを作っていないからこそ、バッテリーも様々な部分の連携により、減りにくい工夫がされています。これがアンドロイド携帯ですと、端末からアプリからOSのバージョンから、様々な状況になってしまっているため、うまく連携が取れていないため、バッテリーがみるみる減ってしまうようです。
簡単に使えて、できることが多いから、常にiPhoneを触っていることになってしまい、その結果電池が減ってしまうんだとご理解ください。

以上4点でしょうか。この4つの点をよく皆さん聞いてきます。こういった事を聞いてくる時点で、本当はiPhoneが欲しいはずでしょ?!今まで使ったことのない世界に行くには勇気がいるけど、心配しなくても大丈夫。気が付いたらiPhoneを使えるようになっているあなたがそこにいるはずです。コンピュータが苦手、コンピュータなんて好きじゃないという方のために、ある機械がiPhoneだと思います。

iPhoneを手にして、あなたのしたいことをしてください。もし使い方が分からなくて困っている方がいましたら、私IT Life Adviserの大野が指導します。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly