イヤホン 周辺機器

【AirPods Pro(第2世代)レビュー】ノイキャン 音質 外音取り込み全てが完璧

アイキャッチApple AirPods Pro(第2世代)

AirPods Pro(第2世代)が登場しました。オンリーワンの完全ワイヤレスイヤホンが、さらに高みに到達して、圧倒的オンリーワンになりました。

価格は39,800円(税込)とお高めに感じますが、迷わず買いましょう。これで4万は安すぎます。

AirPods Pro(第2世代) - Apple(日本)
AirPods Pro(第2世代) - Apple(日本)

www.apple.com

見た目は変わらないAirPods Pro(第2世代)

手前が新型Apple AirPods Pro(第2世代)
手前が新型Apple AirPods Pro(第2世代)

見た目はいっしょです。

機能や音質のアップデートからか、黒いメッシュのような箇所の位置が微妙に違います。

新型のイヤホンを旧型のケースに入れる
新型のイヤホンを旧型のケースに入れる

古いAirPods Proのケースに入れても、AirPods Pro(第2世代)のイヤホンが入ってしまいます。赤いランプがついたり、iPhoneに警告が出て、世代が違うAirPods Proだと教えてくれますが、ケースに入るということは、形は全く一緒です。

見た目からは新型感は全くありませんが、このデザインこそがAirPods Proなのです。

AirPods Pro(第2世代)の音質

初代AirPods Proも十分すぎるほど高音質でした。めちゃくちゃ音が良いという訳ではありませんが、バランス良く丁寧で綺麗な音が、AirPods Proの特徴でした。変に誇張せず、原音を忠実に再生するのは、AirPods Pro(第2世代)も変わっていません。

パッと聞いただけでは、AirPods Pro2と初代AirPods Proの違いが分かりません。ほとんど何も変わっていないんじゃないかと思いますが、両方聴き比べると気付きます。より解像感が増して、音の厚みが増えています。空間オーディオの広がりも、AirPods Pro2の方が、より広く感じます。

音質的な差はあまり感じられませんが、着実に進化していますし、一段階上の音になりました。

AirPods Pro(第2世代)のノイズキャンセリング性能

ProのついたAirPodsといったら、ノイズキャンセリング機能です。この小さなイヤホンに、圧倒的な静けさを作るノイズキャンセリング機能が入っているのです。

初代AirPods Proでも十分すぎるほど効果があったノイズキャンセリング機能ですが、AirPods Pro2は圧倒的にノイズキャンセリング機能が進化しています。

名古屋の地下鉄車内の案内放送が聞こえません。AirPods Pro1の時は、ノイズキャンセリング機能をオンにしていても聞こえましたが、AirPods Pro2では聞こえません。それだけノイズキャンセリング機能が良くなっていることの証明でしょう。

スターバックスのカフェなどで、AirPods Pro2のノイズキャンセリング機能を使って音楽を聴き続けましたが、全く周囲の会話が気になることなく、ひたすら仕事に没頭できました。

外で仕事をすることが多い方は、AirPods Pro(第2世代)が手放せなくなるでしょう。

アップルのAirPods Pro(第2世代)公式サイトには、

静けさが迫ってくる。

と書いてありますが、まさしくその通り。圧倒的に静かすぎるので、静けさが向こうからやってくる。この静けさを越すイヤホンは、当分表れないでしょう。

外部音取り込みモードが神レベルの自然な環境を作る

ノイズキャンセリング機能の効き具合にも驚きましたが、それ以上に感動したのが、外音取り込みモードです。初代AirPods Proにも搭載されている機能ですが、AirPods Pro(第2世代)で圧倒的に進化しました。

外音取り込みモードは、周囲の音を遮断することなく、耳に届けてくれる機能です。初代AirPods Proでも十分な実用度でしたが、AirPods Pro(第2世代)は、イヤホンを付けていないんじゃないかと思うほど違和感がありません。

横から車が通ってくると、ザーッと車の音が聞こえてきます。初代AirPods Proでは少し違和感があった外部音取り込みモードですが、完璧というレベルに進化しました。

散歩しながら外部音取り込みモードで音楽を聞くのが至高の時間

外音取り込みモードが圧倒的に素晴らしいので、外音取り込みモードにして歩きながら音楽を聴きました。周囲の音をしっかりと自然に耳に届けてくれるのに、美しい音楽を聞かせてくれます。

心から感動しました。

とにかく気持ちが良いのです。心地よい風を感じながら、大好きな音楽を聴く。周囲の音が不自然に聞こえることもなく、自然に耳に入ってくるのに、大好きな音楽が心地よく聞こえてくる。

この極上体験は、初代AirPods Proでは体験できませんでした。

Apple AirPods Pro(第2世代) で散歩中に撮った写真
Apple AirPods Pro(第2世代) で散歩中に撮った写真

普段は撮らないような写真も、ついつい撮りたくなってしまう。Apple AirPods Pro(第2世代) で音楽を聴きながら、写真を撮ることが趣味になりそうです。

ハードウェアとソフトウェアのチューニングで他社が追いつけない

ハードとソフトウェアの両方を手掛けて製品を作るのがアップルです。iPhoneやiPad、Macといった製品の評価が高いのも、ハードとソフトが一体となった製品を届けることができるからです。

その手法をイヤホンの世界にも持ち込んだのが、AirPodsでした。ペアリングが簡単。両耳と片耳との切り替えもスムーズ、Apple製品間の切り替えも自動でしてくれる。他社のイヤホンではできないことを実現したApple AirPodsは、Proという名がついたイヤホンで、ノイズキャンセリング機能まで手に入れました。

小さなサイズで、驚くほど静かにしてくれるノイズキャンセリング機能が搭載されているということで、3万という値段にも関わらず、バンバン売れました。

さらにイヤホンがアップデートすることで、空間オーディオという機能も手にれました。新しい機能まで追加されるという、前代未聞のイヤホンが、AppleのApple AirPods Proなのです。新型となるApple AirPods Pro(第2世代) は、ハードウェアとソフトウェアの両面から磨き上げるアップルの手法を使って、他社が追いつけないレベルに到達しました。

イヤホンはApple AirPods Pro(第2世代) を買えばいい

色んなイヤホンを買ってきましたが、結局初代Apple AirPods Proばかり使っていました。それぐらいAirPods Proは素晴らしいのです。音、ノイズキャンセリング機能、使い勝手、バッテリーのもち。全てにおいて高いレベルなので、AirPods Proより音が良いイヤホンがあっても、結局AirPods Proに戻ってしまいます。

Galaxy S22 Ultraにメイン機を乗り換えたりもしましたが、iPhoneとAirPods Proが作る快適さには、全く敵いません。

AirPods Pro(第2世代) があるからiPhone 14 Proに
AirPods Pro(第2世代) があるからiPhone 14 Proに

結局iiPhone 14 ProとAirPods Pro(第2世代)になってしまいました。

Androidスマートフォンがどんどん進化して、iPhoneと機能的な差は無くなりましたが、AirPods Proがあるから、iPhoneを使わざるを得ないのです。

iPhoneとAirPods Proの組み合わせが、アップル最大の武器。

より強固にするのが、AirPods Pro(第2世代)です。待望の新型が順当な進化をしてくれたことで、これからもiPhoneをずっと使っていこう。そう思わせてくれる、素晴らしい完全ワイヤレスイヤホンです。

4万は高くありません。今すぐAirPods Pro(第2世代)を購入しましょう!

AirPods Pro(第2世代) 評価

音質★★★★★文句のつけようがない綺麗な音
再生時間★★★★★イヤホン単体で6時間。充電ケースで30時間
デザイン★★★★★使いやすくて機能的なデザイン
使いやすさ★★★★★ソフトウェアの作り込みが他社にはできない
総合評価★★★★★他のイヤホンを買う必要はありません
おーの ゆーや

これ以上のイヤホンは、当分でません。AirPods Pro(第2世代)を越すのは、次の新型AirPods Pro、AirPods Pro(第3世代)になるでしょう。

 

スポンサー

今買いたいガジェット

今買いたいガジェットをランキング形式で紹介します。

AirPods Pro(第2世代)

AppleといったらiPhoneですが、iPhoneを使う理由の一つが、AirPods Proがあるから。もうこれ無しでは生きていけないと言っても過言ではありません。そんなAirPods Proの新型が、AirPods Pro(第2世代)になります。 39,800円という値段に驚いてしまいますが、はっきり言って迷わず買うべきです。Apple Watchを買おうか迷っている人は、Apple Watchの購入をやめて、今すぐAirPods Pro(第2世代)を購入しましょう!

ミニPC インテル Celeron N5100 8GB DDR4 RAM 128GB M.2 SATA SSD TRIGKEY Green G3

2023年始まって驚いたのがこれ。ミニPCです。こういったPCは、性能が悪くて使い物になりませんでしたが、新しいCeleron N5100は4コアでマルチコア性能がそこそこあるので、YouTubeを見たり、Microsoft Officeを使って仕事をするのなら、とても快適に使うことができます。3Dのゲームは厳しいのですが、レトロゲームなら問題なく遊べます。実用度の高いパソコンが、なんと2万円!Windows11のライセンス料と同程度の価格で実用的なパソコンが買えますよ!

-イヤホン, 周辺機器
-, , , ,