【Soundcore Liberty Air 2レビュー】音質よしコスパ抜群Ankerの完全ワイヤレスイヤホン

Soundcore Liberty Air 2アイキャッチ イヤホン
イヤホン 周辺機器

購入してから5ヶ月経ちますが、まだレビューしていなかった完全ワイヤレスイヤホンがありました。Ankerの完全ワイヤレスイヤホンは、「Soundcore P2」を購入してから、合計3モデルも使っています。

Ankerの完全ワイヤレスイヤホン3種
Ankerの完全ワイヤレスイヤホン3機種

どの完全ワイヤレスイヤホンも完成度が高く、日替わりで持ち出して使っております。

この3つの完全ワイヤレスイヤホンの中で音質が一番良いのが、「Soundcore Liberty Air 2」です。

スポンサーリンク

Soundcore Liberty Air 2のデザイン

Soundcore Liberty Air 2のケース
Soundcore Liberty Air 2のケース

ケースは割とコンパクトで。ポケットに入れておいても邪魔にならないサイズ。

Soundcore Liberty Air 2イヤホン本体
Soundcore Liberty Air 2イヤホン本体

イヤホンのデザインは、AirPodsのようなうどんタイプ。耳から外すときに、うどん部分を持って耳から外せるので、このタイプがいい。

よくある完全ワイヤレスイヤホンのデザインだが、気をてらったデザインではなく、番人受けするデザインになっている。

Soundcore Liberty Air 2の仕様

再生可能時間最大7時間 (イヤホン本体のみ) / 最大28時間 (充電ケース使用時)
充電端子USB Type-C
重量約53g (充電ケース含む)
Bluetooth プロファイルA2DP / AVRCP / HFP
Bluetooth規格5
対応コーデックAAC / SBC / aptX
充電時間1.5時間 (イヤホン) / 2時間 (充電ケース *USBケーブル使用時) / 3.5時間 (充電ケース *ワイヤレス充電器使用時)
パッケージ内容Soundcore Liberty Air 2、充電ケース、イヤーチップ (XS / S / M / L /XL *Mサイズは本体に取り付け済み)、USB-C & USB-Aケーブル、クイックスタートガイド、安全マニュアル、18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後)、カスタマーサポート
製品型番A3910011 (ブラック) / A3910021 (ホワイト)
Soundcore Liberty Air 2仕様表

Bluetooth5.0ということで、安定した接続を実現。AAC だけではなく、aptX にも対応。Androidスマートフォンを使っている方も、高音質で音楽を楽しむことができる。

再生時間は7時間。充電ケースを使うことで、最大28時間までつ使える。さらにワイヤレス充電にまで対応。ノイズキャンセリング機能がないAirPods Proといってもいいイヤホンになっている。

Soundcore Liberty Air 2を使った感想

5ヶ月使っての感想は、値段以上の価値があるイヤホンです。1万円以下で買えるのに、ノイズキャンセリング機能以外は全て入っています

何より音質が良いのが嬉しい。煌びやかな高音を聴かせつつ、しっかりと低音も鳴らします。やや高音がきついかなと思う時もありますが、Soundcore Liberty Air 2はアプリで音質を調整できます。

Anker Soundcoreアプリ
Soundcoreアプリで設定できる

HearIDという機能を使うと、自分の耳に合った音に変えてくれます。これを設定するのとしないでは、音の出方が全く違います。Soundcore Liberty Air 2を購入したら、アプリもダウンロードして設定しましょう。

透明感のある綺麗な音が、8000円程度で手に入ってしまいます。AirPods Proはちょっと高くて買えないという方は、Soundcore Liberty Air 2が一番良い選択肢になります。

Soundcore Liberty Air 2の悪い点

ボタンがセンサー式という点です。多くの完全ワイヤレスイヤホンは、ボタンがセンサー式になっています。物理的なボタンより故障が少なくてコストを下げられるのでしょうが、ボタンはやっぱりスイッチ式が一番。

ロゴマークの辺りを押すと操作操作できる
ロゴマークの辺りを押すと操作操作できる

耳から取り外すときに、センサー式のボタンに指が当たってしまい、誤操作をします。

完全ワイヤレスイヤホンの構造上仕方がないのですが、ヘッド部分にセンサー式のボタンがあると、どうしても指が触れてしまいます。

※写真

これを回避するために、アプリのほうで、操作を変更しています。一度だけタッチした時の動作をオフにして、指が触れただけで再生が止まらないようにしています。

こうすることで、センサー式ボタンの弱点を回避できます。色々と設定を変更してみて、自分に合った仕様を見つけましょう。

Soundcore Liberty Air 2は買い!

Amazonのセールで、7,000円を切ることもある「Soundcore Liberty Air 2」。5,000円以下の完全ワイヤレスイヤホンより、ワンランク上の音を聞かせてくれます。片耳で使ってフレキシブルに使うこともできますので、完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめのイヤホンです。

 

Twitter でおーの ゆーやをフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました