AirPods Proを便利にするケース

スポンサーリンク
AirPods Proを便利にするケースアイキャッチ イヤホン
イヤホン周辺機器

AirPods Pro。Proという名に恥じぬ機能が満載です。とくにノイズキャンセリング機能は抜群に素晴らしい。

AirPods Proイヤホン本体

こんな小さいサイズなのに、驚くほどの静寂を一瞬で作ってくれます。軽くてコンパクトなのに、音が良くて、ノイズキャンセリング機能も凄い。文句のつけようがない完成度です

あまりに完成度が高いから、常に使っていたいと思うAirPods Pro。しかし、バッテリーで駆動するため、ずっと使うわけにはいきません。定期的にケースに入れて充電する必要があります。

AirPods Proケース

このケースに入れるのが、意外と煩わしい。ケースが鞄にあるとすると、肩にかけている鞄を鞄を降ろして、鞄の中からAirPods Proを取り出して、AirPods Proケースの蓋をパカっと開けて、AirPods Proイヤホン本体を取り出して耳に付けなければいけません。

  • 鞄を降ろす
  • 鞄からAirPods Proを取り出す
  • ケースの蓋を開けてイヤホンを取り出す

装着するまでに、この3アクションが必要になります。

これを1アクションに減らす方法があります。

AirPods Proケースをぶら下げる
AirPods Proをケースを使ってぶら下げている

ズボンのベルト通しに、AirPods Proのケースを使って引っ掛けるという方法です。このやり方だと、3アクションが、1アクションになります。

AirPods Proのケースをベルト通しに引っ掛けた場合は以下の通りです。

  • ケースの蓋を開けてイヤホンを取り出す

この1アクションで終了です。1アクションといっても、本当に一瞬で終わります。2アクション減る以上に、効果は抜群です。鞄からAirPods Proを取り出す必要がなく、常にAirPods Proが取り出せる状態になっています。これこそが、本当のウェアラブルです。

スポンサーリンク

電話がかかってきても、すぐ耳に装着可能。

音楽を聴くだけではなく、電話の通話をするのも優秀なAirPods Pro。AirPods Proで通話をすれば、両手が塞がりません。突然の電話でも、作業を中断する必要はありません。サッとAirPods Proを耳に装着し、クリアな音質で通話ができます。

AirPods Proを使うと電話もしやすくなりますが、鞄に入っているとわざわざ取り出してまで使おうとは思いません。鞄から取り出して耳に装着している間に、着信が切れてしまうかもしれません。

AirPods Proが常に使える状態
急な着信にも対応可能

ベルト通しからぶら下がっている状態なら、積極的にAirPods Proを使って話そうと思うでしょう。

AirPods Proを無くさない

このスタイルの良いところは、AirPods Proを無くさないということです。

Anker の完全ワイヤレスイヤホンを紛失したことがあります。コンビニでレジの支払いをするときに、片耳だけイヤホンを外したのが原因です。

自分ではポケットに入れたつもりでしたが、うまくポケットに入っていなかったのでしょう。完全ワイヤレスイヤホンは、コンパクトなのが良い点ですが、コンパクトすぎて無くしやすいという欠点もあります。

今回紹介した、ベルト通しからぶら下げておく作戦なら、すぐにAirPods Proイヤホン本体をしまうことができます。

もうAirPods Proのイヤホン本体を無くしてしまうことなないでしょう

価格以上の効果

いたって普通のケースなので、価格も数千円です。たった数千円で、3万もするAirPods Proを守ることができます。

AirPods Proを守るだけではなく、使い勝手が大幅に向上します。常にAirPods Proが使える状態になるので、iPhoneの使い勝手も良くなり、ますます生活が豊かになります。AirPods Proを使っている方全ての人に試してほしい方法です。

 

Twitter でおーの ゆーやをフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました