AirPods Pro用クリスタルチップス CTAPP レビュー 最強の完全ワイヤレスイヤホンが完成(PR)

5.0
アイキャッチAirPods Pro用クリスタルチップス イヤホン
イヤホン周辺機器

完実電気株式会社様から製品のご提供を頂きました。ありがとうございます。

最強のノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホンAirPods Pro。あまりに使い勝手が良いので、これなしには生きられないほど。そんなAirPods Proの欠点をあげるとしたら、イヤーピースのフィット感。

シリコン製のイヤーピース
シリコン製のイヤーピース

シリコンなので耳にピタッとつきます。シリコン特有のビタっとした感じが、やや不快感を感じます。人によって好みはありますが、個人的にはコンプライのイヤーピースのようなものが好み。

こういったスポンジタイプのイヤホンのほうが、耳にくっつかないので、長時間つけていても疲れません。

これがAirPods Proにもつけられたら、、、

それを実現するイヤーピースがこちら。AirPods Pro用クリスタルチップスです。

スポンサーリンク

外観

手前からL、M、S サイズのイヤーピース
手前からL、M、S サイズのイヤーピース

AirPods Pro用なので、膨らみの頂点が低めに。もう少し盛り上がっていると、AirPods Proのケースが閉まりません。

AirPods Pro用クリスタルチップスを装着してもケースに干渉しない
AirPods Pro用クリスタルチップスを装着してもケースに干渉しない

ケースには干渉せず、今まで通りの使い勝手。

AirPods Pro用クリスタルチップス CTAPP 裏側
AirPods Pro用クリスタルチップス CTAPP 裏側

AirPods Proのイヤーピースと同じような感じで、カチッとはまります。

メタル素材のフィルター
メタル素材のフィルター

穴の中には、メッシュのフィルターが。メタル素材を使った、ダストフィルターとのこと。

AirPods Pro内部への異物混入を防ぐ
AirPods Pro内部への異物混入を防ぐ

ここにフィルターがないと、AirPods Proの中に耳垢が入ってしまいます。

イヤーピースの素材は、 繊細な形状記憶素材を原料にしているとのこと。Crystalline Audio社開発の、プロテクトフィルムコーティングが施されており、耐久性にも期待できます。このタイプのイヤーピースは外側からボロボロになりますが、すぐにはボロボロにはならないでしょう。

AirPods Pro用クリスタルチップス CTAPPサイズ表
AirPods Pro用クリスタルチップス CTAPPサイズ表

メーカーホームページから引用。イヤーピースのサイズは写真の通り。高さはすべて7.8mm。高さはこれ以上大きいと、ケースの蓋と干渉してしまうので、どのサイズでも同じで、直径が各サイズで違います。普通の丸ではなく、やや横長の丸なのは、純正イヤーピースと同じ。ケース蓋との干渉をさけています。

実際に購入するときは、同じサイズが3つ入っています。
実際に購入するときは、同じサイズが3つ入っています。

実際に購入するときは、同じサイズのものが3ペア入っています。購入前に、自分に合ったサイズを調べておきましょう。基本的には純正のイヤーピースのサイズと同じサイズでよいでしょう。 使わないサイズが余分に入っているのではなく、自分が使うサイズがさらに2ペアあるのは嬉しいところ。3ペアもあれば、1年はAirPods Pro用クリスタルチップスで音楽を聴けます。

AirPods Pro用クリスタルチップス を実際に使ってみた感想

AirPods Pro用クリスタルチップスを装着したAirPods Pro
AirPods Pro用クリスタルチップスを装着したAirPods Pro

まず耳へのフィット感が明らかに違います。シリコン製のイヤーピースと違って、耳にベタっとつきません。べたっとしないのに遮音性は高め。シリコンのような圧迫されて密閉される感じではなく、サラッとした肌触りのものが、耳の中を塞いでいる感じです。

音の抜けが良い
音の抜けが良い

密閉された中で音が鳴っていた純正のシリコンイヤーピースと違い、音の抜けがよくなっています。抜けが良いので、より煌びやかな声や音を堪能できます。

自分の耳にあったサイズを選択する
自分の耳にあったサイズを選択する

イヤーピースのサイズが合っていれば、低音もしっかりと響きます。購入前に、自分にあうイヤーピースを、純正のイヤーピースで確かめておきましょう。イヤーピースのサイズが違うと、低音の迫力が変わります。自分にあったサイズのAirPods Pro用クリスタルチップスを装着すれば、低音もしっかりと確保しながら、抜けの良い煌びやかな高音、伸びやかな中音が楽しめます。

AirPods Pro純正だと、密閉感が強すぎて、やや苦しい感じがありますが、AirPods Pro用クリスタルチップスは、より心地よく音楽を楽しめます。ちょっと曇って重たい音だった純正のイヤーピースと違い、軽くなって抜けの良い音が、耳の中でより美しく鳴ります。

AirPods Pro用クリスタルチップスなら耳から外しやすい
AirPods Pro用クリスタルチップスなら耳から外しやすい

耳から外すときも、サッと外れます。純正のイヤーピースだと、耳にひっついて、ビターっと伸びて耳から外れるので、耳から外すだけでも不快です。AirPods Pro用クリスタルチップスを装着したAirPods Proなら、サッと気持ちよく耳から外せます。

空間オーディオもさらに広い空間に

たかがイヤーピースですが、かなり音の傾向が変わります。抜けが良くなって音が軽くなったことで、音の定位がさらにハッキリとします。

Apple Music、空間オーディオとロスレスオーディオを発表 – Apple (日本)

先日スタートしたApple Musicの新サービス、ドルビーアトモスによる空間オーディオ。モノラルからステレオに進化した音楽は次のステージへ。空間の中に音が分離して鳴るのが空間オーディオです。ボーカル、楽器、電子音。それぞれの音がしっかりと分離されるので、これまでのステレオで聴く音が高音質になるのとは違います。それぞれの音がしっかりと分離されるとで、より聞きやすくなります。

音の抜けが良いAirPods Pro用クリスタルチップス CTAPP
音の抜けが良いAirPods Pro用クリスタルチップス CTAPP

音の抜けが良いAirPods Pro用クリスタルチップスだと、空間オーディオもより良い音で聴けます。純正のシリコン製イヤーピースより、さらに広い空間をリラックスして体験できます。Apple Musicを契約している方は、AirPods Pro用クリスタルチップスを装着して、Apple Musicの空間オーディオを聞いてみてください。

買い!AirPods Pro用クリスタルチップスで完成形に

5年連続賞を受賞
5年連続賞を受賞

国内最大級を誇るオーディオビジュアルアワード「VGPライフスタイル分科会」で、5年連続受賞しているだけのことはあります。

イヤーピースを変えるだけで、上質で豊かな音を長時間聞くけます。AirPods Pro純正のイヤーピースは、長時間の視聴には向いてません。Crystalline Audio社のAirPods Pro用クリスタルチップスにAirPods Proのイヤーピースを変えれば、AirPods Proが最強最高のイヤホンになります。

AirPods Proを使っている方は、Crystalline Audio社のAirPods Pro用クリスタルチップスを使ってみてください。音楽が生活をより鮮やかに彩ってくれるでしょう。

 

Twitter でおーの ゆーやをフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました