イヤホン 周辺機器

【SOUNDPEATS Capsule3 Pro レビュー】ハイレゾ対応 1万以下 完全ワイヤレスイヤホン(PR)

SOUNDPEATS Capsule3 Proアイキャッチ

SOUNDPEATS 様より、SOUNDPEATS Capsule3 Proをご提供頂きましたのでレビューします。

低価格で高音質なイヤホンを多数リリースする、SOUNDPEATS社から発売される、最新の完全ワイヤレスイヤホンになります。

今回レビューするイヤホンは、LDACに対応しているハイレゾ音源対応な、完全ワイヤレスイヤホンになります。
音が良いだけではなく、バッテリーも長持ちです。イヤホン単体で8時間の再生。ケースに収納してイヤホン本体を充電することで、52時間も音楽を聴くことができます。

さらにAppleのAirPods Proのようなノイズキャンセリング機能も搭載し、完全ワイヤレスイヤホンに欲しい機能が凝縮されています。

音が良くてノイズキャンセリング搭載してバッテリー長持ちで安い。吉野家の牛丼のような無理を実現しているSOUNDPEATS Capsule3 Proをレビューします。

パッケージ

SOUNDPEATS Capsule3 Proパッケージ表面
SOUNDPEATS Capsule3 Proパッケージ表面

同梱されているものは、イヤホン、ケース、イヤーピース3サイズ、充電ケーブル。

SOUNDPEATS Capsule3 Proイヤホンと収納ケース
SOUNDPEATS Capsule3 Proイヤホンと収納ケース
SOUNDPEATS Capsule3 Pro同梱物
SOUNDPEATS Capsule3 Pro同梱物

充電ケーブルは、USB Type C to A になります。

デザイン

SOUNDPEATS Capsule3 Proイヤホンデザイン
SOUNDPEATS Capsule3 Proイヤホンデザイン

高級感のあるデザイン。外観の素材はプラスティックですが、安っぽくならないように、色味の使い方を工夫しています。

イヤホンの形状がスティックタイプなので、指で掴みやすくなっています。AirPods Proと同じ形状ですが、コンパクトすぎて耳栓みたいなデザインより、スティック形状のデザインが一番です。

仕様

BluetoothBluetooth 5.2
コーデックLDAC / AAC / SBC
ドライバーダイナミックドライバー:12mm
(バイオセルロース振動板採用)
周波数特性:20Hz—40KHz
バッテリー持続時間バッテリー容量:500mAh(ケース)
35mAh×2(イヤホン)
充電時間イヤホン本体1時間
再生時間最大約8時間再生
充電ケース併用:約52時間
充電USB Type C(ワイヤレス充電は非対応)
寸法イヤホン本体:33.57×21.53×25.61mm
充電ケース:50.07×67.31×25.9mm
重さイヤホン本体:5g
イヤホン本体+充電ケース:48g

仕様で目につくのは、ハイレゾ音源に対応するLDAC、バッテリー持続時間、ノイズキャンセリング機能の3点。

1万以下のイヤホンで、ハイレゾまで対応しています。

ワイヤレス充電には対応しておらず、USB Type C端子で充電する仕様です。

音質

さぁ音質です。LDACで再生するために、Androidスマートフォンを用意しました。

LDAC対応Xperia XZ2
LDAC対応Xperia XZ2

やや古い機種ですが、SONY Xperia XZ2です。LDACにもしっかりと対応しています。

LDAC接続設定
LDAC接続設定

LDACで接続していることも確認できました。音質優先か、自動の2つのモードから選択できます。音質を取るか接続安定性を取るか。最初は音質優先にしていましたが、電車の中だと途切れがちだったので、外では自動を選択し、自宅では音質優先に変更して使っています。

音質のレビューですが、変に低音が強調されている訳でもなく、高音がキンキンする感じもありません。フラットで丁寧な音質です。特徴がない音に感じますが、とても聞きやすい音です。

バイオセルロース製ドライバー
バイオセルロース製ドライバー

12mmバイオセルロース製ダイナミックドライバーというもので作られており、低音の迫力をアップさせ、中音もクリアで聞きやすい音を実現しています。ドライバーが12mmと大きいので、中々迫力のある音を堪能できます。

独自開発された植物由来の繊維「バイオセルロース振動板」を採用することで、広がりのあるナチュラルな音質で、楽曲の奥にある細かな音や響きを感じていただけます。

素材から拘ることで、より良い音を実現しています。

30時間ほどSOUNDPEATS Capsule3 ProでSpotifyの音楽やYouTubeを再生しましたが、普通に良い音で、ずっと聴いてしまいました。

音の傾向としては、AirPods Proに近いです。AppleのAirPods Proは、最新のAirPods Pro第2世代が登場しています。最新のAirPods Pro第2世代と比較すると、AirPods Pro第2世代の方が上質で良い音です。

値段が5倍ぐらい違うので、比較するのも酷なところですが、AirPods Pro第2世代の方が、音のレベルは上です。ただし、1万以下のイヤホンという視点で見ると、SOUNDPEATS Capsule3 Proは十分すぎるほど良い音ですし、LDACにも対応しており、高いビットレートで曲が聴けます。最大990kbpsで音を転送できるおかげで、多くのイヤホンで聴くより、音の迫力や立体感を感じることができます。

音質を総括すると、音自体は良いのですが、全体的な音の厚みや迫力がやや足りなく感じました。音が少し軽く聞こえるので、もう少し音に囲まれるような厚みが欲しかったです。

接続安定性

人の多い場所で音質優先ですと、音が途切れがちだったので、自動に変更しました。

自動にすると、ほとんど接続が途切れることなく使えました。LDACはデータの転送量が多くなるので、周囲にBluetooth機器を使っているような人が多い状況では、自動を選択しましょう。

バッテリーのもち

イヤホン単体で、8時間も再生できます。多くの完全ワイヤレスイヤホンが、4から6時間程度の再生時間です。8時間も再生できるのは、SOUNDPEATS Capsule3 Proの大きなアドバンテージです。

さらにイヤホンケースを使うことで、52時間まで再生時間を伸ばすことができます。まる2日もバッテリーが持ちますので、バッテリー切れとは無縁です。

仕様上は8時間ですが、ノイズキャンセリング機能をオンにして使うと4時間程度の再生時間でした。ノイズキャンセリング機能をオンにすると、どうしてもバッテリーの消耗が激しくなり、バッテリー持続時間は減ってしまいます。

充電はType C端子
充電はType C端子

充電時間は、専用の充電ケースに収納してから1時間ほどで満タンになりました。充電スピードは早いので、もしバッテリーが完全に切れてしまっても、すぐに回復します。

ノイズキャンセリング機能(ANC)について

SOUNDPEATS Capsule3 ProはANC、アクティブノイズキャンセリング機能が搭載されています。AppleのAirPods Proが登場したことで、多くの人がノイキャンの凄さを体感しました。

高級なイヤホンしか対応していなかったノイズキャンセリング機能ですが、今では低価格な完全ワイヤレスイヤホンも対応しています。

このSOUNDPEATS Capsule3 Proでは、43dbノイズを低減するとのことです。

左のイヤホンの側面を長押しするか、専用アプリをインストールして、アプリ内からモードを切り替えることができます。

確かにノイズキャンセリング機能で騒音を低減してくれますが、ノイキャンの効きは高くありません。第1世代のAirPods Proを100だとすると、40ぐらいの効きでしょうか。ボワっと周囲の雑音をかき消してくれます。無いよりはマシですが、あまりノイキャンには期待するのはやめましょう。

外音取り込みモード

なんと外音取り込みモードまで搭載しています。外音取り込みモードは、AirPods Pro第2世代の完成度が抜群です。ほぼイヤホンを付けていないような違和感のない取り込み具合は、他のイヤホンを寄せ付けません。

AirPods Pro第2世代には敵いませんが、違和感なく周囲の音が聞こえます。外音取り込みモードの完成度は高いです。

使用感

イヤホンを外したら再生が止まる機能はありません。AirPods Pro第2世代のシームレスで何も考えなくても使えるレベルではありませんが、一般的な完全ワイヤレスイヤホンと同等の使い勝手です。

初回のペアリング作業だけ完了すれば、 ケースをイヤホンから出すことで、すぐに音楽を聴くことができます。耳からイヤホンを外すと再生が止まるような機能はありません。ケースにしまうと再生は止まります。

AirPods Pro(第2世代)と比較して

普段僕が使っているイヤホンは、AppleのAirPods Pro(第2世代)です。音質の良さ、ノイズキャンセリング機能の優秀さ、外音取込モードの自然さ、バッテリーのもち、使い勝手の良さ。全てにおいて高い次元で実現しているのが、AppleのAirPods Pro2です。

AppleのAirPods Pro(第2世代)は素晴らしいイヤホンですが、値段が39,800円と高いのが、唯一のネックです。

SOUNDPEATS Capsule3 Proはお値段8,000円ほど。価格がAirPods Pro2とは5倍違います。この価格差は大きいので、価格差も含めて比較しないといけませんが、性能と機能面を純粋に比較します。

製品SOUNDPEATS Capsule3 ProApple AirPods Pro第2世代
音質★★★☆☆★★★★★
接続安定性★★★☆☆★★★★★
ノイズキャンセリング★★★☆☆★★★★★
設定の簡単さ★★★☆☆★★★★★
機能性★★★☆☆★★★★★
バッテリーのもち★★★★☆★★★★☆

AirPods Pro第2世代の圧勝になりますが、39,800円と8,480円と大きな開きがあります。ここまで価格が違うと、比較しづらいのですが、音質、機能面はAirPods Pro第2世代が圧勝になります。5倍近い価格差はありますが、iPhoneを使っている方で4万出せる方は、AirPods Pro第2世代を買った方がいいでしょう。

イヤホンにそんな大金を出せないという方は、SOUNDPEATS Capsule3 Proは良い選択肢です。

買い!コスパ抜群

通常8,480円のイヤホンですが、SOUNDPEATS さんよりクーポンを発行して頂いております。

クーポンコード:CPS3PBLG01

期限は、2023/01/02 23:59 まで。

5パーセント割引になりますので、Amazonで購入時に、クーポンコードの入力を忘れないようにしてください。

5%オフですと、1880円値引きされて6176円で購入することができます。期間は2023年の1月2日(月)までなので、購入はお早めに。

1万円以下で購入できて、LDACに対応してハイレゾ音源が 再生可能、 ノイズキャンセリング機能まで搭載したSOUNDPEATS Capsule3 Pro。 安くて音も良くて、ノイズキャンセリング機能がある完全ワイヤレスイヤホンを探している方は、SOUNDPEATS Capsule3 Proの購入を検討してみて下さい。

https://amzn.to/3WCUZ0U

 

スポンサー

今買いたいガジェット

今買いたいガジェットをランキング形式で紹介します。

AirPods Pro(第2世代)

AppleといったらiPhoneですが、iPhoneを使う理由の一つが、AirPods Proがあるから。もうこれ無しでは生きていけないと言っても過言ではありません。そんなAirPods Proの新型が、AirPods Pro(第2世代)になります。 39,800円という値段に驚いてしまいますが、はっきり言って迷わず買うべきです。Apple Watchを買おうか迷っている人は、Apple Watchの購入をやめて、今すぐAirPods Pro(第2世代)を購入しましょう!

ミニPC インテル Celeron N5100 8GB DDR4 RAM 128GB M.2 SATA SSD TRIGKEY Green G3

2023年始まって驚いたのがこれ。ミニPCです。こういったPCは、性能が悪くて使い物になりませんでしたが、新しいCeleron N5100は4コアでマルチコア性能がそこそこあるので、YouTubeを見たり、Microsoft Officeを使って仕事をするのなら、とても快適に使うことができます。3Dのゲームは厳しいのですが、レトロゲームなら問題なく遊べます。実用度の高いパソコンが、なんと2万円!Windows11のライセンス料と同程度の価格で実用的なパソコンが買えますよ!

-イヤホン, 周辺機器
-, , ,