イヤホン 周辺機器

【SOUNDPEATS Sonic レビュー】インストゥーメンタルでの音が良い

スポンサー

アイキャッチSOUNDPEATS Sonic

先日レビューした、完全ワイヤレスイヤホンの音質が素晴らしくて感動しました。

5,000円以下で買えるレベルの音ではありません。高音から低音のバランス、中音域の厚みもたっぷり。ドンシャリになりすぎず、良い感じのパンチもありました。製品情報を見ていると、QCC3040チップセット搭載という文字が目に入りました。イヤホンの中に搭載されている半導体が、これまでにないものだから、音が良いのかもしれない。

Qualcommが設計したQCC3040というチップセットは、左右独立してデータを送ることができる「TrueWireless Mirroring」という機能を搭載しています。従来の完全ワイヤレスイヤホンより、安定して高音質なデータを送ることができるイヤホンです。

ACEFAST T3というイヤホン以外にも、QCC3040チップセットを搭載した完全ワイヤレスイヤホンはあります。このチップセットが優れているのだとしたら、QCC3040を搭載した他のイヤホンの音はどうなのだろうか。

SOUNDPEATS Sonic
SOUNDPEATS Sonic

違うイヤホンで、QCC3040チップセットを搭載した完全ワイヤレスイヤホンを購入しました。

SOUNDPEATS Sonic パッケージ

SOUNDPEATS Sonic パッケージ表面
SOUNDPEATS Sonic パッケージ表面
SOUNDPEATS Sonic パッケージ裏面
SOUNDPEATS Sonic パッケージ裏面

なかなか良い感じのパッケージ

SOUNDPEATS Sonic同梱されているもの
SOUNDPEATS Sonic同梱されているもの

3サイズのイヤーピースと、充電ケーブル、取扱説明書が同梱されています。

SOUNDPEATS Sonic 仕様

商品名SOUNDPEATS Sonic
Bluetooth version5.2(Qualcomm QCC3040)
バッテリー容量充電ケース400mAh、イヤホン140mAh
通話/音楽視聴時間15時間(充電ケースを使うことで35時間)
伝送方式aptx adaptive、AAC、SBC
充電ケース重量47g
イヤホン重量6g
防水IPX5
TrueWireless Mirroring対応
アクティブノイズキャンセリング機能非対応
外音取り込み機能非対応
ゲーム低遅延モード対応
SOUNDPEATS Sonic仕様表

aptx adaptiveに対応しているのが注目ポイント。aptx adaptiveに対応したスマートフォンを持っていないため、aptx adaptiveの音質についてはチェックできておりません。

イヤホン本体のバッテリー容量が大きいため、イヤホン単体で15時間も再生できます。独自のゲーム低遅延モードというものも搭載しています。

イヤーピースを外したところ
イヤーピースを外したところ

他社製のイヤーピースもハマりそう。

充電ケースからイヤホンを取った状態
充電ケースからイヤホンを取った状態

充電ケースの穴も大きいので、他社製のイヤーピースを装着しても入りそう。

SOUNDPEATS Sonic デザイン

デザインは、男の子が好きそうなSFっぽいデザイン。

男子が好きそうなデザイン
男子が好きそうなデザイン
イヤホン側面のSが光る
イヤホン側面のSが光る

イヤホン側面のSというところが光ります。これが中々良い感じです。ここが物理ボタンになっており、押し込むことでボタン操作ができます。

SOUNDPEATS Sonic 充電ケース表側
SOUNDPEATS Sonic 充電ケース表側

充電ケースも良い感じ。材質はプラスティックですが、安っぽさを感じさせない色使い。

SOUNDPEATS Sonic 充電ケース裏側
SOUNDPEATS Sonic 充電ケース裏側

ワイヤレス充電には対応しておりません。

SOUNDPEATS Sonic 音質

SOUNDPEATS Sonicの音質は
SOUNDPEATS Sonicの音質は

肝心の音質です。ACEFAST T3のような音をイメージして聞きましたが、音にパンチが足りません。やや音量が小さい目です。ボリュームをアップして、じっくりと音質を確認。低音と高音は強めですが、中音域が少し抜けているような音。ボーカルの音をもう少し大きく聞きたいと思い、ボリュームを上げていくと、高音と低音が強くなりすぎます。高音と低音のボリュームを適正な音量まで下げると、明らかに中音域の音量が足りません。

音自体は悪くはないのですが、全体的なチューニングに癖があり、聴く曲を選びます。高音と低音が強すぎるため、J-POPとの相性は悪いです。本来表に出なくて良い音まで前に出てしまうため、聴いてて疲れます。洋楽を聞いても同じです。高音と低音が強すぎるため、歌物は長い時間聞くのは辛い音です。

次に、歌のない演奏だけの曲を聴きました。

クラシック、ジャズと聞きました。弦楽器の伸びやかさや、ベースの響き方がとても良く、思わず聞き入ってしまうほど。クラシックやジャズとの相性は素晴らしいイヤホンです。

歌物より、インストゥルメンタルのほうが相性は良いことが分かりました。聞く曲を選びますが、良い音を聞かせてくれる完全ワイヤレスイヤホンです。

SOUNDPEATS Sonic 接続安定性

接続安定性は抜群です。さすがQCC3040といったところです。最新の技術で作られたチップセットのおかげで、途切れることなく、音楽を聞き続けることができます。

SOUNDPEATS Sonic バッテリー

充電ケースを使うことで35時間もの再生時間
充電ケースを使うことで35時間もの再生時間

イヤホン単体で15時間の再生は伊達ではありません。一日中イヤホンをつけっぱなしでも、バッテリーが切れることはありません。さらに充電ケースを使うことで、35時間も再生が続きます。バッテリー切れとは無縁なのは、素晴らしい点です。

充電はUSB Type C端子
充電はUSB Type C端子

ワイヤレス充電には対応していません。USB Type C端子で充電します。

SOUNDPEATS Sonic は今一歩

インストゥーメンタルを聞くのがオススメ
インストゥーメンタルを聞くのがオススメ

音自体は悪くないのですが、全体的な音のバランスに癖があります。歌がある曲より、演奏だけの曲のほうが相性は良いイヤホンです。ドンシャリ系の音なので、低音が強めの音を好むような方は、歌物でも聞きやすいかもしれません。

クラシックやジャズを再生している時の響き方は素晴らしいので、聞く曲でイヤホンを変えて使いたいと思います。

SOUNDPEATS Sonic 評価

音質★★★☆☆歌物との相性が悪い
再生時間★★★★★イヤホン単体で15時間も
デザイン★★★★☆男子が好きそうなデザイン
使いやすさ★★★★☆物理ボタンはいい
総合評価★★★☆☆インストゥーメンタルとの相性は良い

SOUNDPEATS SONIC ワイヤレスイヤホン サウンドピーツ— ヒアアンドシー ショップ

 

今買いたいガジェット

今買いたいガジェットをランキング形式で紹介します。

iPhone 13 Pro

AppleといったらiPhone。2021年9月に発売されたiPhone 13 Proが、現在一番お勧めのiPhoneです。

-イヤホン, 周辺機器
-, , , , ,