AirPodsが当たり前になる気がしてきた

スポンサーリンク

AirPodsって知ってますか?ガジェット好きなら知っているでしょうが、一般の方は知らないでしょう。Appleが発売している完全ワイヤレスのイヤホンがAirPodsです。

多くのワイヤレスイヤホンは、左右の音がでる部分をコードで繋げていますが、AirPodsには線がありません。ちょっと縦に長い白い耳栓のようなものを、耳に差し込むと音楽が聞けます。

こんなの売れないと否定的な意見もありますが、実際に使っている人の評価はとても高いイヤホンです。

  • コードが引っかからない
  • 面倒な設定が不要
  • わりとバッテリーがもつ
  • わりと音がいい

AirPodsの良いところです。カナル型のように耳が密閉されないAirPodsは、耳への負担も少なく感じます。違和感のない耳の中で、フラットな音が鳴るので、個人的にもかなり気に入っています。

  • 耳に合わないと落ちやすい
  • 紛失しやすい
  • つけているときの見た目が微妙

AirPodsの悪い点は、この3つでしょうか。耳に合わないのだけは、手の打ちようがありません。滑らない素材部分がAirPodsに少しでもあれば、耳から落ちることもなかったでしょう。

こういったスポンジを購入し、AirPodsのセンサー部分をハサミで切り抜いて、なんとか滑らないように対策しましょう。

一般層への受けはいい?!

AirPodsが発表されたときから、見た目がダサいと散々言われていましたが、僕らが思っている以上に、一般層への受けは良さそうです。

買うのも一苦労といった状況なのに、街でAirPodsをしているのを見かけるのは、女性の一般人ばかり。どうみてもガジェット好きじゃなさそうな人が付けているのを見ると、やっぱりAppleの力は凄いなぁと思います。

男の人が付けていると、イマイチ感が半端ないAirPodsですが、女性が付けていると、途端にカッコよく見えます。

** 髪が長いから違和感がない**

女性がAirPodsを付けていると、違和感がない理由です。髪で耳周りやAirPodsが隠れるので、あまり違和感がないのでしょう。男性は耳が出ている人が多いので、どしてもAirPodsの主張が強くなり、どうしてもガジェットオタクっぽさが出てしまいます。

幸いなことに、街でAirPodsを付けているのは女性ばかり。この調子で女性への普及が進めば、そう遠くない将来、完全ワイヤレスのイヤホンが当たり前になってくるでしょう。

こういったワイヤレスのイヤホンが、数千円で買えるような時代です。ほとんど1万以上する完全ワイヤレスのイヤホンですが、そのうち数千円レベルになってくるでしょう。そうなってくると、スマートフォンに同梱されているイヤホンが、AirPodsのような完全ワイヤレスイヤホンになるかもしれません。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly