AirPodsよりコードありのBluetoothイヤホンを使ったほうがいいと思うように

スポンサーリンク

AirPodsを大絶賛しておきながら、コードありのワイヤレスBluetoothイヤホンも使っています。使っていますというか、やっぱりコードがあったほうがいい気がしています。

コードありのワイヤレスイヤホンの良いところ

  • 紛失しにくい
  • 安い
  • まずまず音が良い

コードが付いているので、AirPodsよりは紛失しにくいでしょう。どこかポケットにしまっても、それなりの大きさになるので、すぐに見つけることができます。AirPodsは小さい物体が2つなので、ポケットに入れていることすら忘れてしまいます。一度胸ポケットに入れたことを忘れていて、AirPodsを無くしたかと焦ったことがありました。コードが付いているワイヤレスイヤホンなら、このようなことはないでしょう。

値段が安いのも良いところです。有名メーカーのBluetoothイヤホンだと1万以上しますが、安い無名のメーカー品ですと、3,000円前後で販売されています。あまりに安いため、音が悪いのではないかと疑ってしまいますが、これがビックリするぐらい良い音なのです。値段が安いのに音も良い。もう紛失する心配をする必要はありません。

紛失してしまっても後悔しないぐらい安いので、気を使わずに使用できます。AirPodsは耳から落ちたらどうしようかとヒヤヒヤしながら使っている自分がいます。コード付きのワイヤレスイヤホンなら、耳から落ちてしまっても、コードが首周りに引っかかってくれます。

こういったものを使えば、AirPodsも紛失することは無くなりそうですが、、、これだったらこのコードを買うお金を使って、安いBluetoothイヤホンを購入しましょう。

総合的に考えると、安いBluetoothイヤホンを購入することがベストな選択だと思います。それぐらい素晴らしいイヤホンです。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly