はじめてのARROWSライフ Vol.7 車でも大活躍。FMトランスミッター搭載

スポンサーリンク

<

p style=”text-align: center;”>

はじめてのARROWSライフも第7回目となりました。今日紹介する機能は、国産のスマートフォンでもなかなk搭載していない機能です。その機能とは、FMトランスミッターです。なんとARROWS S EM01Fは、スマートフォン本体の中に、FMトランスミッターを搭載しているのです。

車の中でスマートフォンの音楽を聞ける

FMトランスミッターを搭載していると、どんな利点があるのでしょうか。その利点とは、車の中で、車のスピーカーを使って、車中に音楽を響かせることができます。車の中は密閉された空間ということもあり、わりと周りを気にせず、大音量で音楽を聞くけます。走行音などで、音響的には悪い部分も多いのは事実ですが、運転しながら聞く音楽は、歩きながらヘッドフォンで音楽を聞くのとは違う楽しみがあります。

手元にあるスマートフォンには、その端末の大容量さを活かして、たくさんの音楽を詰め込むことができます。1曲あたり10MBで計算すると、3000曲は音楽を入れ込めます。これだけの曲が入っていれば、スマートフォンをジュークボックス代わりにして、スマートフォンに入っている音楽を、車のスピーカーで聞きたいと思うのが当然でしょう。

そういった願望を叶えるために、FMトランスミッターというものが、iPod時代からある訳です。今までカーラジオに音楽を飛ばすには、FMトランスミッターがないと聞けませんでした。しかしARROWS S EM01Fがあれば、FMトランスミッターを用意する必要はありません。突然ドライブをすることになっても大安心なスマートフォンが、ARROWS S EM01Fなのです。

音楽も動画もゲームも

ARROWS S EM01Fから出る音なら、何でカーラジオに飛ばすことができます。音楽だけではなく、動画の音や、ゲームの音も飛ばせます。サービスエリアなどで車を停車して休憩しているときに、動画やゲームを車の大音量のスピーカーで楽しむことができます。

とくにゲームの音は、小さいスマートフォンの画面には似合わない、かなり大迫力の音にすることができます。ぜひ一度やってみてください!

最高のメディアプレイヤー

ARROWS S EM01Fは、64GBのSDカードを挿すことで、端末の容量を大幅に増やすことができる上に、FMトランスミッターを搭載しています。この2つの利点を活かすことで、最強のメディアプレイヤーとして使うことができます。数あるスマートフォンの中でも、ARROWS S EM01Fは優秀なスマートフォンと断言できます。是非、ARROWS S EM01Fの購入を検討してみてください!

ARROWSの他記事はこちら
Vol.1 ARROWSとは?

Vol.2 おサイフケータイはやっぱり便利!

Vol.3 防水という安心感

Vol.4 テレビが見れるに越したことはない

Vol.5 指紋認証機能が便利で使える

Vol.6 SDカードが挿せる

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
年末年始は
ブックオフオンライン

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。