Nexus5に新しいSIMを挿したときは、ネットワーク設定を選択しよう。

スポンサーリンク

SoftBank版iPhone5sのSIMをNexus5に挿してAPN設定をすれば、Nexus5でSoftBankの回線を使って、LTEで高速通信をすることができます。

APNの設定は、インターネットで検索すれば出てきますのでとくに問題はないでしょう。APNの設定さえすれば、普通に使うことができますが、たまにネットワークの回線を掴まなくなるときがあります(圏外になる)。本来はiPhone5sで使うSIMをNexus5に挿しているから仕方がないのかと思っていました。ところが、ある操作をしてから、ネットワークを掴まなくなることがなくなりました。

通信事業者を選択しておこう

APNなどの設定をする項目に、「通信事業者を選択する」という項目があります。ここをタッチすると、「docomo、au、Softbank」と表示されます。これは、その空間を飛んでいる携帯電話の回線が表示されます。ここで使っているSIMの会社を選択すればいい訳ですが、ここの画面にくるまで、かなり時間がかかるため、途中で諦めて、「自動で選択」にしたままでした。どうも「自動で選択」にしておくと、電波を掴まなくなるときがあるようなので、少々時間は掛かりますが、使っているSIMカードの通信事業者を、しっかりと選択しておきましょう。

通信事業者選択の仕方

1、設定をタッチ

2、その他をタッチ

3、モバイルネットワークをタッチ

4、通信事業者をタッチ(通信事業者を選択する) 

5、時間がかかるがそのまま待つ

6、使っている通信事業者を選択

以上で、通信事業者の選択は終わりです。最後のところで少々時間が掛かりますが、そのままNexus5を置いて、「docomo、au、Softbank」と表示されるまで待ちましょう。一度設定してしまえば、次からは設定しなくても大丈夫です(SIMを変えた時は再度設定が必要)。これでネットワークを掴まなくなって、通信しなくなることもなくなるでしょう。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。