初期化したGalaxy S6 edgeのバッテリーの持ちが良くなった

スポンサーリンク

iPhone SEと9.7インチiPad Proが大活躍してくれているため、控え選手になってしまったGalaxy S6 edge。1年間メイン端末として使ってきたので、アプリを入れすぎました。色々アプリを入れすぎると、Androidは動作が怪しくなってきます。カクカクするようになったり、バッテリーがかなり減るようになります。iPhoneとは違い、アプリが自由に動くことが許されているAndroidは、裏でアプリが動いてバッテリーを消費していることがあります。該当するアプリを削除すればいい訳ですが、アプリを入れすぎているので、何が何だか分からない状態になっています。こういったときは、初期化してしまうのが1番です。
初期化してもクラウドサービスがほとんどでデータもすぐに戻せますし、おサイフケータイのアプリも初期化しても大丈夫です。おサイフケータイのデータは初期化しても消えないため、再度該当するアプリを入れれば、おサイフケータイの残高を認識してくれます。

調子が悪い時は初期化する

今も変わらない、コンピュータの作法です。躊躇なく初期化をし、しばらく使ってみた感想ですが、新しいスマートフォンを購入したときのような快適さです。まだ日本では発売にされていないGalaxy S7 edgeかと思うぐらい快適です。なにをやるにしてもサクサク動きますし、何よりバッテリーの持ちが明らかに良くなったのが嬉しいところ。Galaxy S6 edgeを使っていない時に、勝手にバッテリーが減っているということがなくなりました。使っていない時は、ほとんどバッテリーを消費しないようになりました。iPhoneと同じぐらいバッテリーが持ってくれるような感じです。

ここまでバッテリーの持ちが良くなるのなら、もっと早く初期化しておけばよかったです。最近Androidスマートフォンのバッテリーの減りが早いという方は、思い切って初期化してみましょう。見違えるようにバッテリーが持つようになるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。