iOS版のUlyssesがバージョンアップしてCopiedでクラッシュする問題が解決

スポンサーリンク

ようやくiPad、iPhoneのUlyssesがバージョンアップしました。長い間バージョンアップがなかったので、もうサポートを止めてしまったのではないかと心配していました。

iOS版Ulyssesのバージョンアップをずーっと待っていたのには理由があります。iPadで文章を書くには必須のCopiedというアプリを使うと、Ulyssesがクラッシュしてしまうのです。

Ulyssesで文章を打ち、そこに書かれている文字をコピーし、Copiedに記録された文字をコピーして、Ulyssesに貼り付けると、アプリがクラッシュしてしまうのです。

クラッシュしていた理由が何かは分かりませんが、Ulyssesで打った文章にオリジナルの書式が付与されているために、Copiedを使ってその文字をコピーしてペーストをするとクラッシュしていたのではないかと思います。

Copiedを使わなければ、クラッシュする問題にも悩まされることはなかったのですが、このアプリ無しでiPadで文章を書くことは考えられないので、Ulysses以外のテキストエディタを使わざるを得ませんでした。

Ulysses以外のテキストエディタとなると、iA Writerが候補に上がってきます。Ulyssesがバージョンアップしていない間に、iA Writerは何度かバージョンアップして、完成度をより高めていきました。ほとんど完成形と言っていいレベルになっています。特に不満はないので、このままiA Writerを使っていればいいのですが、Ulyssesも並行して使っていきたいと思います。

iPad ProのSplit Viewを機能を使うと、画面右三分の一にCopied、画面左三分の二をUlyssesにすることができます。この状態で文章を書くと、生産性が一気に上がります。

iPad Air2以降のiPadをお持ちの方は、このやり方を試してみてください。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメするガジェット
アフィリエイト販売ページ

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。よろしければ商品を購入してください。売り上げの一部がアフィリエイト収入として、僕のところに入ってきます。どうぞよろしくお願い致します。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。