ポケモンGOが鶴舞公園に動物園があったことを教えてくれた

スポンサーリンク

花見のシーズンぐらいしか賑わうことがない、鶴舞公園が大変なことになっています。世界的に大ヒット中の「Pokemon GO」の聖地だと話題になっているからです。

「ポケモンGO」”聖地”の公園に多くの人 名古屋 | NHKニュース
名古屋の素晴らしい公園のひとつ。

園内の噴水の形が、上から見るとモンスターボールにそっくりだと話題になり、SNSで拡散された結果、この状況です。

花見のシーズンに匹敵する賑わいです。ここまで人がいることに驚きました。何より年齢層が若いのに驚きます。いわゆるポケモン世代と呼ばれる年齢層です。ポケモンというコンテンツで育ってきた若者が、鶴舞公園に集まっています。ここ最近ヒットするものは、高年齢層が楽しんでいるものばかりでした。若者が中心となってヒットするものが、まで日本にあることが嬉しくなりました。

鶴舞公園にポケモンGOを楽しむ人が集まった理由

なぜポケモンGOを楽しむ人が鶴舞公園に集まったのでしょうか。ポケストップとよばれる場所が、たくさん鶴舞公園にあるからです。このポケストップというものに立ち寄ると、ポケモンを捕まえることができる、モンスターボールなどのアイテムを入手できます。鶴舞公園内には、たくさんのポケストップがあるので、どんどんモンスターボールなどのアイテムを増やすことができます。さらに、レアなポケモンもいるという噂もあり、ポケモンを楽しむ絶好のロケーションになったのです。

場所の解説がある所も

ポケストップに立ち寄ると、写真とその場所の名称を確認することができます。ほとんどのポケストップは写真と名称のみですが、有名な場所には詳細な解説があります。

ポケモンGOの聖地になりつつある鶴舞公園を散策していたところ、詳細な解説があるポケストップを見つけました。その解説文を読んで驚きました。

なんと、鶴舞公園には動物園があったのです。名古屋初の市立動物園は、東山動物園ではなく、ここ鶴舞公園だったのです。

今では面影はほとんどなく、オブジェのように建っている2本の門柱のみです。

数日前、DMC-CM10を購入したので、鶴舞公園で写真を撮っていました。そのときに、鶴舞公園に動物園があったことを教える看板の写真を撮っていました。しっかりと、鶴舞公園に動物園があったことを説明してくれているのですが、僕は文章をまったく読んでいませんでした。

自分で写真を撮ったのに、撮った写真をロクに確認もしていません。写真の中に写っている文章を読めば、鶴舞公園に動物園があったことを知ることができたでしょう。しかし、真実を教えてくれたのはポケモンGOでした。

ゲーム内で解説文が登場すると、素直に読むことができるのです。世界中にはたくさんのポケストップがありますが、解説文のある場所がたくさんあるでしょう。

ポケモンGOのおかげで、色んなことを知ることができます。ただポケモンを捕まえて育てるだけではなく、その場所の歴史や、背景を知ることができます。

ただのゲームという枠を越えていることが、ポケモンGOの凄いところ。現実世界と融合した驚きを、これからも提供してくれるでしょう。

 

スポンサーリンク



WordPressおすすめデザインテーマ


ブログの文章を推敲してくれます



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。