あれとかこれはどうなった?Appleの噂の数々を検証する。

スポンサーリンク

早いもので年が明けてからもう半月。相変わらず数々の噂が出てくるApple関連のニュース。そのニュースを見ながらふと思いました。そういえばアレとかコレとか、どうなったんだ?!もう登場間近と思われて、気が付いたらまだ出ていないものがあります。そんな噂の数々を検証してみます。

iTunes Matchって2012年後半予定だったような、、、

もうみなさんてっきり忘れているかもしれませんが、たしか昨年の頭頃、日本でもiTunes Matchのサービスが始まるというニュースが出ました。

【西田宗千佳のRandomTracking】米Apple担当者に聞く「日本での音楽ビジネス強化」 -AV Watch
あれから1年、実現はいつ?

昨年の2月、日本でもiTunesでのサービスが改善された時のインタビューに、「日本でも2012年の後半からiTunes Matchのサービスを開始する予定」と話したということから、日本でもこのサービスが始まると思われていました。しかし、2013年現在、まだiTunes Matchサービスは開始されておりません。

昔からそうですが、著作権等の絡む、音楽や映像関連サービスは、なかなかうまくサービスが開始されません。やはりまだ細かい各関係部署との調整に時間がかかっているのでしょうか。

iTunes Matchとは
ここで、iTunes Matchとはどんなサービスか説明します。まず、このサービスは有料です。アメリカでは年間24.99ドルです。日本でサービスが始まったとしたら、¥2,000から¥2,500ほどになるでしょう。

有料サービスということは、通常のサービスにはない、メリットがあります。それが何かと言いますと、パソコンに入っている楽曲データをスキャンし、パソコンに入っている楽曲がAppleのサーバーにも記録されます(iTunesで購入した曲以外もAppleのサーバーに記録されます)。サーバーにどの楽曲があるか記録されていますので、いつでも手元にある端末にダウンロードして聞くことができるようになります。今までのように、パソコンから転送しなくても、聞きたい時にダウンロードして聞くことが出来ます。この機能により、常にたくさんの楽曲をiPhoneに入れておかなくてもよくなります。

音楽の曲というのは、国によって著作権の管理等が違うので、なかなか話し合いが進まないようです。このサービスは忘れた頃に、日本でもサービスが始まるかもしれません。

iBookstoreで日本語書籍の販売が開始

そして、最後に気になるのは電子書籍。日本でもAmazonのKindleが発売になり、電子書籍関係のニュースが多くなってきましたが、Appleにも電子書籍販売サイトがあります。iBookstoreというサービスです。しかし、まだ日本では有料書籍の販売が始まっていません。海外の英語の書籍ばかりで、現状は日本人には使えないサービスになっています。いつかは始まるだろうと言われていましたが、そろそろ始まりそうだというニュースが年明け早々に出ました。

Apple、日本の大手出版社と大筋合意し、今月中にも電子書籍の配信を開始か?!
いよいよサービス開始か?!

今月中にも開始、いや2013年内だと、噂が色々ありますが、日本でも電子書籍サービスはかなり本格化してきていますので、Appleの電子書籍サービスも始まる可能性は高いと思います。

でもよく考えてみると、今更Appleでの電子書籍サービスじゃなくても、他の電子書籍アプリがあれば、必要ない気もします。

Appleの電子書籍サービスが始まるメリットとしましては、iPhoneやiPad等、複数の端末を持っていると、iPhoneでダウンロードした電子書籍が、iPadにも自動的に電子書籍がダウンロードさせておくことができます(設定で自動でのダウンロードを許可しておく必要があります)。

それ以外には、あまりメリットを感じないのが、ちょっとあれですが、、、電子書籍はプラットフォームを一つにしたほうが使い勝手がいいので、Appleが電子書籍をサービスしてくれるのはいいかと思います。

近いうちにiPhone5Sが出るという噂もありますが、大多数のユーザーにとっては、今の手持ちの端末がより便利になるサービスが始まるのが一番嬉しいのではないかと思います。良いサービスが増えれば、端末の売上げにも繋がります。

日本でも、アメリカのようにもっと使い勝手が良くなるのを期待して待っていたいと思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly