AirPodsは耳に乗っているだけど、紛失することを考えるのはやめよう

スポンサーリンク

AirPodsを購入してから2週間ほどが経ちました。まだ2週間しか使っていませんが、使ってすぐ手放せないガジェットになりました。2016年一番最後に購入したガジェットでしたが、2016年一番最高のガジェットです。

生活に必須のガジェットですが、唯一の不安は、AirPodsを落として無くしてしまうことです。

耳に入れ込むヘッド部分が、カナル型のイヤホンのような形状ではありません。スポンジ部分を耳に入れ込んで固定するのではなく、ただ耳に乗っかっているだけです。

街中で使っていると、耳から落ちるんじゃないかと不安になる時がありましたが、最近はその不安もなくなってきました。

ただ耳に乗っているだけなのにAirPodsは落ちないのです。

なぜAirPodsは落ちないのでしょうか。それは、圧倒的に軽いからです。あと1gでも重かったら、耳から落ちるでしょう。この軽さだから、耳に乗っているだけでも落ちないのです。

いつか落ちるんじゃないかとヒヤヒヤして使っていましたが、もう落ちて無くしたらたら仕方ないと諦めることにしました。

紛失したらまた買えばいい。無くすという不安にさいなまれていては本末転倒です。毎日使うことを考えれば、16,800円(税別)は高くありません。

常に耳にAirPodsが乗っている。これこそが本来の使い方です。取り外すのは充電するときだけ。常に空気のような存在で、付けているのを忘れてしまうのがAirPods。

気が付いたら無くなっているかもしれません。それぐらい装着感はありません。耳に合わなくてAirPodsを固定できない人も、無くなったら仕方がないと諦めましょう。

無くなる不安よりも、AirPodsがあることで得られる恩恵に感謝し、思いっきりAirPodsのある生活を楽しみましょう。

AirPodsのレビュー記事はこちら

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhoneケースはSpigen

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。