Apple Watchで牛丼を食べる

スポンサーリンク

Apple Watch Serries2でSuicaを使い始めて2日目ですが、ようやく慣れてきました。Suicaが使えるところなら、リーダーにかざすだけで使うことができると覚えておきましょう。カード型のSuicaや、Androidスマートフォン、ガラケーと呼ばれる携帯電話と使い方は同じです。

Suicaが使える場所で、リーダーにApple Watchをかざしましょう。

牛丼を食べたい

男性の大好きな食べ物のひとつである牛丼。いくつか牛丼チェーン店がありますが、Suicaが使える牛丼店は松屋です。

    松屋店舗検索

店舗に置いてある券売機が、Suicaに対応しているお店なら、Apple Watch Serries2で食券を購入することができます。ほとんどのお店でSuicaが使えますが、古い券売機のままのお店は、Suicaが使えないお店もありますので注意してください。

とても簡単に牛丼を食べることができました。Apple Watch Serries2を持っている方は、Suicaをチャージしておくといいでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

サクサクな通信速度

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。