iPadが3万で発売されたらiPhoneの売り上げが下がる

スポンサーリンク

Appleの発表会が近づいてきました。リーク写真が出てこない状況から推測すると、マイナーチェンジレベルの発表しかないということでしょう。新しい端末が出るときは、必ず工場から新しい筐体写真が流出しますが、そういったリークがまったくありません。

この状況が意味するのは、現行モデルの筐体を使って、中身を入れ替えたものしか発表がないということです。

  • iPadのチップがA9からA10に
  • ストレージ容量が32GBか64GBに一本化
  • iPhone SEのチップがA9からA10に(チップを変える以外まったく一緒の外観)
  • もしかしたらiPadでApple Pencilが使えるようになる

この4つがトピックスだと予想します。

噂されているように、廉価版のiPadが約3万で発売されたら、とんでもないことになりそうです。iPhone7と同じチップが載ったiPadが3万ですよ。ぶっちゃけ、iPadは画面がデカいiPhoneです。iPhone7と同性能のiPadが3万で買えたら、みんなそっちを買うでしょう。

スマートフォンなんて、誰かとメッセージのやり取りをしたり、SNSやWebページが見れればいいのです。最新のiPhoneなんて買わなくても、安いスマートフォンで代用可能です。よりリッチなことは画面の大きいiPadに任せてしまい、軽い作業は格安スマホで十分ってなるかもしれません。

教育市場向けに安いiPadを出してしまうことが、iPhoneのブランドを崩壊させる引き金になりそうです。

本当に3万でA10チップが搭載されたiPadが発売されたら、速攻で予約して購入します。本を読んだり動画を見たりするには、iPadの快適さは断トツです。Bluetoothキーボードを繋げば、もうMacもいらないでしょう。iOSというOSが故の不都合はありますが、優秀なアプリがたくさんあるので、大抵のことはなんとかなります。iPhone7と同じA10チップが搭載されていれば、タブレットの性能としてはトップクラス。3万で不自由ないコンピューターが手に入ってしまったら、iPhone、iPad Pro、Macへの影響力は大きいでしょう。

廉価版のiPadが発表されるとネット上は色めき立っていますが、Appleは非常に厳しい状況に置かれています。既存製品の安価品で凌ぐような企業ではないからです。廉価版iPadの次に廉価版MacBookの発表だまであるとなると、、、iPhone、iPad、Macといった製品のブランド価値は低下するでしょう。

iPad | しあわせなITせいかつ

iPad ProなどのiPad記事は上記のリンクから。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

サクサクな通信速度

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。