Apple Watchはまだいらない

スポンサーリンク

Galaxy Note8をメインで使うようになり、iPhoneを使う頻度が減りました。iPhoneを使う頻度が減ったことで、不要と感じてきたものがあります。

Apple Watch

1年以上毎日腕に付けていましたが、これって本当に必要なのだろうかと、強く思うようになりました。

  • 時刻が分かる

  • 通知がくる

  • 心拍数が測れる

  • Suicaで支払いができる

この4つが、Apple Watchの大きな機能です。僕が使っているApple Watchは、Series2です。GPSが搭載されていますが、常にスマートフォンが手元にあるので、GPS機能はあたり必要ではありません。

4つの機能のためにApple Watchを使っていますが、Galaxy Note8は常に時計を表示しておくことができますし、Suicaや他の電子マネーで支払いができます。

常に心拍数を測っても、とくに使うことがないので、あまり必要な機能ではありません。

スマートフォンは常に手に持っているので、通知が時計にくる必要性もありません。

このような状況だと、Apple Watchに求められる機能は、純粋な時計としての機能だけになります。

この純粋な時計としての機能が微妙すぎます。

まず、常に時刻が表示されません。腕をこちらに向けると、画面が点灯して時刻が分かる仕様ですが、、、

いざというときに時間が分からない

時間を確認したいときほど、文字盤が表示されません。仕方なく文字盤を指でタッチし、画面を無理やり点灯させるたびにイライラします。

18gと付けている感じがしない軽さ

これだったら普通の安い時計でいいんじゃないかと思い、チープカシオを購入しました。

ただの時計ですが、Apple Watchより、こっちのほうが断然良いと思いました。デジタル時計ではないので、正確な時刻が分かりにくいのが難点ですが、いつ見ても時間が分かる安心感があります。

普通の時計の良いところ

  • 常に時刻が表示されている

  • 軽い

デジタル時計じゃないので、電池がある限りは時間を刻み続けてくれます。

時計にもよりますが、Apple Watchよりも圧倒的に軽いのもいいところです。

41.9g対18g

Apple Watchは結構重くて、ずっと腕に付けていられません。頻繁に腕から外したくなるのは、腕時計として致命的な欠点です。腕に付けていなければ、通知がくる意味もなくなります。

結論

スマートウォッチは時期尚早

時計というサイズに、デジタル機器の機能を押し込むには、まだまだ技術的な問題が多すぎます。

サイズの成約がありすぎるのに、機能を詰め込み、1日はもつバッテリーを搭載しなければいけません。

それなりのバッテリーを積めば、結構な厚みになります。これでは腕が疲れるのも仕方がありません。

Apple Watchはいらない

普通の安時計を使ったことで、改めてApple Watchは必要ないガジェットだと思いました。

iPhoneに飽きてきて、なんとなくApple Watchが気になっている方が多いようなので、ここではっきりとさせておきます。

iPhoneやスマートフォンを家に忘れたら困るけど、Apple Watchはとくに困りません。時計単体で活きるデバイスではないので、あまり必要性を感じません。

5Gが本格的に普及して、よりチップが微細化されるまでは、あまり進化はないでしょう。あと2年ぐらいは、スマートウォッチの購入を待ちましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhoneケースはSpigen

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。