松坂、岩瀬、上原が共演した夜

2018年4月5日木曜日に先発した松坂投手
スポンサーリンク

松坂初登板

あの松坂が、ドラゴンズのユニフォームを着て投げる歴史的な夜でした。残念ながら敗戦投手になってしまいましたが、ピッチング内容は上々。チームメイトの拙い守備と、悲しいほどの貧打のせいで負けてしまいましたが、そう遠くないうちに勝つ日がくるでしょう。

松坂投手だけではなく、岩瀬と上原投手も登場するという、夢のような試合でした。肩の手術からの復活ということもあり、投球制限しながらの調整をしている松坂。実戦で調整しているような状況の松坂投手と違い、岩瀬と上原の投球は素晴らしいピッチングでした

状態の良い岩瀬

今年の岩瀬の状態は良いと聞いていましたが、実際の球を見て驚きました。ストレートの伸びが良く、浮き上がって見えました。ここ数年で一番良い状態じゃないでしょうか。安定感に欠ける又吉、田島ではなく、岩瀬、鈴木の継投でいくべきです。

圧巻の上原

上原の安心感はさすがの一言。まったく打者が打てる感じがありません。まるでキャッチボールをしているかのような立ち投げに見えますが、独特の躍動感のあるピッチングフォームは最高です。

3人打ち取った後、ベンチ前でナインを出迎える上原。チーム一番のベテランが、圧巻のピッチングをした上に出迎えてくれれば、チームは自然と引き締まります。

上原が加入したことで、今年のジャイアンツが優勝する可能性は高いでしょう。

おまけ:バク転を決めるドアラ

見事にバク転を決めるドアラの様子もご覧ください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

サクサクな通信速度
2018年4月5日木曜日に先発した松坂投手

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。