山崎武司選手引退を聞いて思うこと。辞めるときに周りが何を言うか。

スポンサーリンク

先日友人とドラゴンズの試合を観に行った時に思ったことが現実になってしまいました。

山崎武司「次のドラゴンズの選手に夢を託したい」|コラム|野球|スポーツナビ
大ベテランが引退。

7月12日(金)のドラゴンズ対ジャイアンツ戦でした。代打で登場した山崎武選手の成績を見てビックリしました。本塁打0、、、最近あまり活躍している話しを聞かなかったけど、やはりこの成績では仕方がないと思いました。このままいってしまうと、今シーズンで引退かもしれない。

結局代打で登場した山崎武司選手は、その打席は凡打で終わりました。なんとなく感じた不安は現実のものになってしまいました。しかし、現役生活27年。これだけ長くプロ野球選手としてやれるというのは、本当に素晴らしいことだと思います。引退会見での表情も、山崎らしい晴れ晴れした表情。悔いもあるとは思いますが、現役引退ということも、本人の中ではクリアーになっているのかもしれません。

周りが何を言うかで、その人が分かる

今回の報道を聞いて一番興味深かったのが、ドラゴンズの選手達の言葉です。どの選手も、山崎武司という人間を尊敬しているのが伝わってきます。結局本人が何を言うかより、周りの人が何を言うかで、その人の本当の姿が見えるというのが分かりました。

引退を発表したばかりですが、すでにドラゴンズの次期監督候補として名前が挙がっています。山崎武がドラゴンズの次期監督候補の一人というのは、落合前監督のトークショーでも聞いていましたので、特に驚きはありませんが、これだけ周りに慕われているのなら、山崎武司監督も面白かもしれません。

まずは今シーズン再び一軍に上がり、豪快なホームランを見たいというのが、ファン全ての思いです。その日が来るのを楽しみに待ちましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

サクサクな通信速度

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。