USB Type Cの変換端子がピッタリとハマって最高のモバイルバッテリーに変身

スポンサーリンク

最近購入したモバイルバッテリーが充電されなくなりました。原因はよく分かりませんが、充電をする端子が壊れたようです。

充電されなくなったモバイルバッテリー

Micro USB端子が不良か

まだ一週間しか使っていないのに、、、と落ち込みましたが、このモバイルバッテリーに付いていた変換端子を、別のモバイルバッテリーの収納部分に差してみたところ、ピッチりと収納されました。

USB Type Cの変換端子がキッチリと入った

付属していたモバイルバッテリーにはキッチリと収納されず、別のモバイルバッテリーにジャストサイズとは。新しいモバイルバッテリーが壊れてくれたおかげで、よりよい状況になりました。

Tindonモバイルバッテリー8000mAh Micro USBケーブル内蔵 Lightning、Type-C変換端子付をレビュー | しあわせなITせいかつ

このモバイルバッテリーに搭載されているUSB Type Cの変換端子が、

ケーブル付きモバイルバッテリーOkiti 10000mAh 超薄型モバイルバッテリーを紹介 | しあわせなITせいかつ

こちらのモバイルバッテリーの変換端子収納部分にハマります。

変換端子が飛び出るため、コードも収納できなくなる

こんな不自然な使い方をしなくてよくなりました。

禍を転じて福となす。両方のモバイルバッテリーを購入しても、5千円を切ります。USB Type Cで充電するスマートフォンをお使いの方は、この組み合わせを試してみてください、、、と記事を書きましたが、OKITIのモバイルバッテリー10000mAh が改良されたようで、USB Type Cの変換端子とLightning変換端子の2つが同梱されています。

最初からこれを買えばよかった、、、これからモバイルバッテリーを購入される方は、OKITIのモバイルバッテリーを購入しましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

サクサクな通信速度

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。