もしものために小型PCのススメ

小型パソコンのすすめ
スポンサーリンク

スマートフォンで何でも事足りる時代です。せっかくMacBookを買ったのに、使わずに放置している方が結構います。その理由は、

スマートフォンで何でも出来てしまうから。

わざわざパソコンを使うまでもなく、何でもスマートフォンで事足りてしまうのです。寝ている時間以外スマホを触っている現代人。現代人にはパソコンは不要となりつつあります。

もしものために

それでもパソコンが必要なときがあります。文章を作らなければいけなくなった。パソコンのブラウザーからじゃないと使えないサービスがある。極稀にパソコンじゃなければいけない時があるでしょう。

そういったときのために、十万以上するノートパソコンを買うのは躊躇します。あまり使わないのなら、場所を取らないほうがいいでしょう。

もしものために、小型のPCをススメます。

オススメの小型パソコン

  • Celeron N4000以上
  • Pentiumなら尚よい
  • メモリーは4GBでよい
  • ストレージは64GB以上
  • HDMIでモニターと接続
  • フルサイズのUSB端子が2つあるとよい

この条件を満たしている小型パソコンを探しましょう。今市場に出ている小型パソコンは、概ねこの条件を満たしています。CPUだけ注意してください。パソコンの性能を決めるCPU次第で、使用感が変わってきます。最新のCeleronを搭載したものを購入しましょう。

スティック型ではなく箱型である理由

似たようなパソコンに、スティックタイプのパソコンがあります。液晶テレビに付いている有名な端子、HDMI端子に直接さすパソコンです。

こんな小さなものがパソコンかとビックリしますが、スマートフォンがある今、これぐらいのパソコンがあっても不思議ではありません。

小型のPCより場所を取らないので、スティック型のほうが良いと思ってしまいますが、スティック型のPCはやめておきましょう。

熱の処理が難しい

スティック型という形状が故、熱を冷ましにくい構造になっています。熱をしっかりと冷まさないと、本来の性能を発揮できません。スマホがなんか遅いなぁというときは、本体が熱くなっているでしょう。

熱を持つとコンピューターの性能は下がります。

少しでも熱を持ちにくい構造のほうが、本来の性能を発揮できます。少しサイズが大きくなりますが、箱型のほうが熱処理に有利なのです。

自宅の液晶テレビに繋いでおこう

テレビの近くに置いてある小型PC
こんな感じでテレビの隙間に置いておく

パソコン用のモニターを買う必要はありません。今使っている、自宅の液晶テレビに繋いでおいてください。そう頻繁に使うものじゃないですし、自宅の液晶テレビで十分です。PCモードがある液晶テレビだと、細かい文字も見やすくなります。

テレビは画面サイズが大きいので、文章を作ったりするときの距離感が掴みにくいかもしれませんが、Bluetoothのキーボードとマウスを使えば、距離感の問題も解決できます。

余分な投資をせず、自宅のテレビを有効活用しましょう。

結構役に立つ

一昔前は役に立たなかった小型PC。Celeronの性能が上がったことで、まともに使えるレベルになってきました。自宅の液晶テレビに小型PCを繋いでおけば、フル機能のWindows10が、いざというときに活躍してくれるでしょう。

YUYA
このコンパクトさなら、テレビの隙間に置いておけます。

 

スポンサーリンク


小型パソコンのすすめ

ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。