第6世代iPadってどうなの?

スポンサーリンク

今さらですが、iPad(第6世代)を購入しました。ここで語る必要もないくらいに、多数のレビューがネット上にありますので、以前使っていたiPad、iPad Pro 10.5インチモデルと比較したレビューを書きます。

ちょっと重くて分厚い

少し重いかなと思う程度

パッと持ったときに、重いと感じました。

  • iPad Pro 10.5インチ 477g
  • iPad第6世代 478g

僅か1gですが、少々重く感じました。画面サイズが小さいのに、わりと重いせいかもしれません。

カメラは出ていない

よく見ると、本体も分厚いなと感じます。実用上困ることはないので、ちょっと太いのは問題ないでしょう。カメラが出っ張っていないので、この厚みで良いと思います。

サイズ感はいい

iPad Pro 10.5インチモデルとiPad(第6世代)では、画面サイズが違います。10.5インチと9.7インチでその差わずか0.8インチ。たった0.8インチですが、随分と印象が違います。

手に馴染むサイズ感

iPad Pro 10.5インチモデルは少々持て余す感じですが、iPad(第6世代)はスッと手に馴染みます。画面が小さいとは感じないので、iPadはこのサイズが正解でしょう。

A4用紙の上に第6世代iPadを乗せた

画面は綺麗

iPad Proと比較してしまうと、色の鮮やかさで劣りますが、比較しなければタブレットトップクラスの綺麗さ。若干周囲の光の反射が気になりますが、iPadのディスプレイはやっぱり優秀です。

色合い、明るさ、文句ありません。

Proじゃなくても十分綺麗なディスプレイ。安いiPadで十分満足できます。

音はイマイチ

本体下部にしかスピーカーがないため、横向きの画面にした時に違和感。

スピーカーが片方に2つしか付いていないので、音の聞こえ方に違和感があります。音のパンチ、音質、明らかにProより劣ります。YouTubeでトーク中止の動画を見るぶんには問題ありませんが、Netflixなどで映画を見るには役不足です。

※写真

同じ価格帯で、音の良いタブレットが欲しい方は、ファーウェイのメディアパッド10を購入してください。本体の処理性能はそれなりですが、スピーカーがiPad Proと同じ4つ付いています。ただ4つ付いているだけではなく、音質もバッチリです。

カメラはイマイチ

iPad Proと比較すると、かなり画質は落ちます。

悪くはないけど、ちょっと微妙というカメラです。iPhoneを持っている方は、iPhoneで写真を撮りましょう(iPhone 6s以上)。

サクサク感

とくに遅いとは感じません。めっちゃ速いという感じではありませんが、ストレスなく使えます。GarageBandなどの重めのアプリを使っても、スムーズに動きます。お絵かきアプリも快適です。2つのアプリを同時に使う、Spirit Viewを使ってもモッサリしません。Spirit Viewを使いながら、Slide Showを使うことはできませんので注意してください(iPad Proでは可能)。

2つのアプリを使いながら動画を見れる

Picture in Pictureは使えるので、2つのアプリを同時に使いながらの動画視聴を楽しんでください。

Apple Pencilはいい

Proとの違いが分かりません。バリバリ絵が描ける人なら違いを感じるかもしれませんが、あまり絵を描かない方は、第6世代iPadで十分な書き心地です。

絵を描くプロでなければ、なんの不満もない書き味。

他のペン対応デバイスでは、ここまで滑らかな書き味は味わえません。約5万でこの書き味が手に入れられることに、ただただ驚くばかりです。

1番安いiPadが買い!

1番安いiPadが税別37,800円。税込で40,824円になります。4万でApple Pencilに対応したiPadが手に入りますが、Apple Pencilを買うと1万上乗せになってくるので、ストレージ容量が32GBでWi-Fiモデルの、1番安いiPadを買いましょう!

5万でお絵描きもできる最強タブレットを手に入れられる時代になりました。これを買わずして何を買うのでしょうか。タブレットの購入を考えている方は、第6世代iPad32GBモデルを迷わず買ってください。スマホのように何処でも通信できるモデルにすると、さらに15,000円上乗せになります。やっぱり1番安いWi-Fiモデルを購入するのが正解でしょう!

iPad(第六世代)を一言で表すと

感動はないけど不満なく使える超万能端末

いたって普通にストレス無く付き合える端末。長く付き合うなら、第六世代iPadのような男が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

軽くて安いChromebookあります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。