長期レビュー ネックバンド型BluetoothイヤホンLEOPHILE EEL(60日経過)

スポンサーリンク

メーカーさんから商品提供してもらったBluetoothイヤホンLEOPHILE EELですが、メインイヤホンとして大活躍しています。気がついたら、使い始めてから60日を経過していましたので、長期レビューをしたいと思います。

何がいいのか

現在5つのBluetoothイヤホンを持っています。たくさんBluetoothイヤホンがあるのに、なぜLEOPHILE EELをメインで使っているのでしょうか。

使い勝手がいい

これが1番の理由です。使い勝手がいいというのは、とてもアバウトな表現なので、もう少し詳しく説明します。

  • ネックバンド型なので首からぶら下げておける
    首からぶら下げれておけるので、使っていないときも、慌てて鞄にしまう必要はありません。ちょっと人と話すときは、イヤホンのヘッド部を耳から抜いて、ぶらーんと首からぶら下げておけばいいのです。

これが僕にとっては大事なことでした。AirPodsのような完全ワイヤレスのイヤホンだと、ヘッド部分を耳から取って、それをどこに置くかだけで悩まないといけません。ネックレスタイプのイヤホンなら、何も考えずに首からぶら下げておけばいいので、紛失する心配はありません。

  • わりとコンパクト
    ネック部分が柔軟性のある素材になっているので、コンパクトに収納しておけます。コードだけのBluetoothイヤホンよりはかさ張りますが、鞄の中に突っ込んどしまっておけます。

  • 防水
    防水機能がついているので、1日中首からぶら下げておくことができます。少々水が体にかかる状況でも、BluetoothイヤホンLEOPHILE EELを首から外す必要はありません。水に濡れたら壊れるとか悩まないだけでも、イヤホンを使うことのストレスから解放してくれます。

  • 音がいい
    もっと音のいいイヤホンはあると思いますが、この価格帯のBluetoothイヤホンの中では、トップクラスの音を聞かせてくれます。低音のパンチもあるので、ダンスミュージックやR&Bなどを、毎日聴きながらブログを書いています。

低音のパンチもありながら、高音も透き通った綺麗な音を聞かせてくれます。ずっとSpotifyで音楽を聞いていますが、Spotifyで流れる洋楽との相性は抜群です。

  • バッテリーがもつ
    ネックバンドタイプになっているので、バッテリー容量が大きいのでしょう。仕様では10時間の再生となっています。どれぐらいバッテリーが持つか気にすることなく使えています。バッテリ切れを意識せずに使えるということは、それだけ長時間の再生ができているということです。

満タンに充電して家を出れば、1日フルに音楽を聞いていられるでしょう。

総合力が高い

たくさんのBluetoothイヤホンが世の中にありますが、その中でもトップクラスの総合力です。使い勝手の良さ、音質、バッテリーの持ち。あらゆる点が高くまとまっている、素晴らしいBluetoothイヤホンです。

購入しやすい価格も嬉しいところ。Bluetoothイヤホンの購入を考えている方は、1番に購入を検討してほしいイヤホンです。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhoneケースはSpigen

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。