ロジクールPebbleワイヤレスマウスM350。モバイルマウスの決定版

アイキャッチ画像Pebble M350




トラックパッド、タッチ操作がどれだけ進化しても、やっぱり使いやすいのがマウス。昔から変わらない道具ですが、最終的にはマウスを使ってしまう安心感。

数え切れないほどのマウスが世に出ていますが、モバイルにピッタリのマウスはあまり多くはありません。これまでもたくさんのマウスを購入してきましたが、これぞというマウスを見つけました。

ロジクールPebble M350GR

薄くて鞄に入れやすいサイズで、お値段約3,000円。ロジクールらしい安心の使い心地のマウスを紹介します。

パッケージ

Pebble M350パッケージ表面
Pebble M350パッケージ裏面

無駄のないパッケージ。パッケージからも、マウスのコンパクトさが伝わってきます。

デザイン

Pebble M350 正面

石鹸のようにも見えるデザイン。マウスというと縦にも丸くて厚みがありますが、Pebble M350は薄型。薄いほうが荷物にはなりませんが、あまり薄過ぎると使いにくくなります。

Pebble M350 側面

薄すぎず厚すぎない絶妙な厚みで、使いやすさを確保しています。

仕様

マウス寸法:高さ26.5×幅59×奥行107mm

重さ:100g(電池を含む)

対応OS:Windows、Mac、Chrome OS、Linux、iPad OS、iOS

Bluetoothバージョン:不明

センサー方式:ハイプレシジョンオプティカルトラッキング

解像度:1000dpi

ボタン数:3

スクロールホイール:あり

電池:単三乾電池1本

電池寿命:18か月(1日4時間の使用で)

ワイヤレス動作距離:10m

保証:2年間

Pebble M350 内部

蓋が簡単に外れて、単三電池を取り替えたり、ワイヤレスレシーバーを収納できる。

Pebble M350 裏面

オンオフのスイッチ、Bluetoothかワイヤレスレシーバーへの接続に切り替えるボタン、マウスカーソル読み取りレーザーが裏面に。

実際に使ってみて

マウスの精度が高く、とても気持ちよく使えます。マウスカーソルが飛ぶようなこともなく、スムーズに動かせて、狙ったところにピッタリ操作できます。

Pebble M350で操作

安いマウスだと、カーソルが飛んでしまい、狙ったところに合わせられません。この安定の安心感は、さすがロジクールといったところ。

Pebble M350のマウスボタン

マウスのボタンを押しても、カチカチっとした音が鳴りません。これなら外でも安心して使えます。ミニマリスト。モダン。静か。というキャッチフレーズは伊達じゃありません。

Pebble M350真ん中のボタン

真ん中のマウスホイールは、押し込むとクリックできる仕様。

X-Mouse Button Control の評価・使い方 – フリーソフト100

ロジクールのユーティリティソフトには対応していないため、マウスの操作をカスタマイズできるアプリをインストールして、真ん中のボタンに機能を割り当てましょう。

ALT +TAB
この組み合わせでショートカットを割り当てて、アプリ一覧の画面を表示できるようにしています。

iPadでマウスの真ん中ボタンを設定

設定アプリのアクセシビリティをタッチ
タッチをタッチ
AssistiveTouchをタッチ
デバイスをタッチ
Logi Pebbleをタッチ
ボタン3をタッチ
ボタン3にAppスイッチャーを割り当てる

iPadは設定アプリから、中央のボタンに機能を割り当てることができます。Windowsと同じように、アプリ一覧(Appスイッチャー)を割り当てています。

必要最低限のボタンにスムーズな操作感。手にすっぽりと収まるサイズで、長時間の使用でも疲れません。

Pebble M350 とワイヤレスレシーバー

マウスカーソルのスムーズさは、Bluetooth接続より、ワイヤレスレシーバーを使ったほうがスムーズです。USB端子のあるパソコンで使う場合は、ワイヤレスレシーバーを使ったほうがより快適です。

買い!

ミニマリスト。モダン。静か。のキャッチフレーズに恥じない完成度。モバイルマウスの決定版です。この完成度で3,000円。これを買っておけば、間違いありません。Bluetooth接続とワイヤレスレシーバーを介した2.4GHz帯接続の2つの方式が使えるので、2台の端末を切り替えて使えます。

iPadでもマウスが使えるようになりました。持ち運びやすいマウスを探している方も多いでしょう。そんな方にピッタリなのがPebble M350。

WindowsやMacを使っている方だけではなく、 iPadユーザーにもお勧めのマウス。好きな色を選んで、楽しくマウスを使いましょう。

 

スポンサーリンク



アイキャッチ画像Pebble M350

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。