紙のような書き心地「MS factory iPad 9.7 フィルム ペーパーライク」 をレビュー

ペーパーライクフィルムレビューアイキャッチ




安いiPadでも Apple Pencilが使えるようになったことで、ProのiPadを購入する必要もなくなりました。10万を越すiPad Proと変わらない、Apple Pencilの滑らかな書き心地を、4万で買えるiPadで体感できます。

コスパ抜群なiPad(第6世代)ですが、ひとつだけ不満があります。

Apple Pencilのペン先が滑る

iPadの液晶面がガラスのため、Apple Pencilのペン先がツルツルと滑るのです。真っ直ぐ線を書こうと思っても、大幅にラインがズレます。何度練習しても、思った通りの線が引けません。

思った通りの絵が描けるようにするためには、ペンの書き味を改善する必要があります。Apple Pencilの書き味を変える方法はひとつだけ

フィルムを変える

Apple Pencilと接触する部分を変えることで、ペン先の滑りが変わります。
ペーパーライクフィルムといった名称で、たくさんのiPad用のフィルムが発売されていますが、僕が購入したフィルムを紹介します。

iPad用ペーパーライクフィルムの特徴

どれを買うか迷いましたが、Amazonでレビューの評価が高い商品を選択。
色々と調べていて分かったことがあります。

  • 1,500円から2,000円
  • 画質が多少落ちる
  • ペン先が摩耗する

ペーパーライクフィルムの相場は2,000円前後。ガラスフィルムと違って光沢がないため、液晶画面の精彩さが落ちる。フィルムの滑りが悪くなって抵抗ができるため、 Apple Pencilのペン先が摩耗するという特徴があります。

商品によって多少の違いはあっても、ペーパーライクフィルムという商品には、このような特性があることを覚えておきましょう。

「MS factory iPad 9.7 フィルム ペーパーライク」に同梱されているもの

パッケージ表面
パッケージ表面
同梱されているもの
同梱されているもの
パッケージ裏面
この5つが入っている
  • フィルム
  • 液晶ペーパークリーナー
  • 埃取りシール
  • クロス
  • ヘラ

貼るのに必要なものは、一通り入っています。とくに準備するものはありません。

iPhoneのフィルムとは違い、フィルムのサイズが大きいiPadは、 キッチリと貼るのが難しくなります。

ケースと干渉してフィルムが浮くので、ケースを切って、さらにフィルムを切って対応した、、、

少しでもズレてしまうと、ケースとフィルムが干渉し、フィルムの端が浮きます。真っ直ぐにきっちりと貼るようにしましょう。

「MS factory iPad 9.7 フィルム ペーパーライク」で絵を描いた感想

書き味が大幅に向上!

不安なく線が引けます

明らかに書き味が違います。ペーパーライクフィルムを貼る前は、どうやってもまっすぐに線を引けませんでしたが、貼った後は簡単に真っ直ぐ線が引けます。線や丸を自由自在に書けるので、頭で思い描いた絵がしっかりと書けます。

ペーパーライクフィルムを張る前。コツコツと硬い音がする。
ペーパーライクフィルムを貼った後。コツコツとした音が変わっている。

明らかに音が変わっています。シュッシュっとフィルムが滑りを止めているのが分かります。抵抗ができることで、止めたいところでペンが止まりますし、引きたいところに線が引けます。

線が真っ直ぐに引ける安心感!

前より力を入れて描くことで、自分の思い描いた絵が描けます。

ペーパーライクフィルムを貼る前は、氷の上をスニーカーで走っていたような状態。

ペーパーライクフィルムを貼った後は、氷の上をスケート靴で滑っているような安心感。いや、スケート靴以上の安定感と安心感があります。

Apple Pencilを使う人には必須です。ペーパーライクフィルム無しでは、 Apple Pencilを使えなくなるでしょう。

画質の低下は許容範囲

買い画質の低下も、思ったより気になりません。ツルツルピカピカとテカっていたのが、しっとりとした感じに。若干光の反射が落ち着いて、見やすくなりました(感じ方に個人差はありますが)。

指でタッチしたときの感触は

シャッシャっと音がするようになります。Webページを下や上にスクロールすると、シャシャっと音がします。フィルム表面に抵抗があるため、このような音がするのは仕方が有りません。操作感が悪くなってはいないので、フリック時の音は受け入れましょう。

ペーパーライクフィルムは買い!

Apple Pencilの書きやすさが段違いに良くなりました。下に真っ直ぐ線を引くのも難しかったApple Pencilですが、「MS factory iPad 9.7 フィルム ペーパーライク」を貼った後は、思った通りの線が引けるようになりました。

ツルツルカツカツとした音もなくなり、自分の思った線が引けるようになったことで、積極的にApple Pencilで絵が描けます。

iPadで絵を描こうと思っている方は、「MS factory iPad 9.7 フィルム ペーパーライク」を購入しましょう。自分の書きたい絵が描けるので、もっともっと絵を書きたくなるはずです。

現在、通常のペーパーライクフィルムが品切れで、ブルーライトカットするペーパーライクフィルムが販売されています。

 

スポンサーリンク



ペーパーライクフィルムレビューアイキャッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。