あまり荷物を持ちたくないときに鞄に入れたいBluetoothキーボード

アイキャッチ画像折りたたみ式キーボード
スポンサーリンク

スマートフォンは必ず持っていくデジタル製品ですが、ノートパソコンといった大きなものは、毎日持っていくのを躊躇する製品です。荷物が重く大きくなると、鞄がリュックなどの大振りなものになってしまい、ファッションに制約が出ます。

おしゃれを優先すると、荷物を減らすしかありません。荷物が多くなって鞄が大きくなると、服とのバランスを取るのが難しくなります。荷物の中で一番重いノートパソコンを置いていくしかありませんが、ノートパソコンがないときに、文章を書く必要が出てくると困ります。

なんとかフリック入力で文字を打つこともできますが、できればカタカタとボタンで文字が打てるキーボードが欲しいところ。ノートパソコンを置いてきたときでも、変わらない感覚で文字が打てるようにするには、Bluetoothキーボードが一番。

ノートパソコンを自宅に置いておくとき、鞄に入れておくと役に立つ、コンパクトなBluetoothキーボードを紹介します。

同梱されているもの

キーボード本体、充電用のケーブル、取扱説明書にプラスして、スマホスタンドが入っています。

折り畳める自由度の高いスタンド。

おまけ程度のスタンドですが、しっかりとスタンドして使える仕様です。

8インチのタブレットなら、縦置きでもなんとか大丈夫です。

AC充電器は入っていませんので、必要な方は用意しましょう。

デザイン

革っぽく作ってありますが、実際はプラスティックです。箱から開けたときは安っぽく感じましたが、実際に使い出すと気にならなくなりました。

仕様

  • 65キー
  • キーピッチ19mm
  • アイソレーションタイプ
  • Micro USBで充電
  • リチウム電池90mAh
  • 充電時間2から3時間
  • 連続使用時間40時間
  • Bluetooth3.0
  • 重さ161g
  • 幅291 高さ100 厚み70mm(折りたたみ時)

Bluetooth3.0というのが気になりますが、スマートフォンとの接続は概ね良好です。スターバックスで使ってみましたが、周りの電波と混信し、ああああああっと勝手に文字が入力されるようなことはありませんでした。稀に少し固まるかなという挙動はしますが、勝手に文字が打たれるということはありません。

複数台の端末と接続しておくことはできませんので注意しましょう。

実際に使ってみて

かなり薄いキーボードなので、打鍵感はあまり期待できないかと思いきや、気持ちの良い打ち心地です。キーの沈み方は深くありませんが、薄さから考えると十分なキーストロークで、大満足の打鍵感です。

パチパチと音はしますが、そこまで大きな音ではないので、カフェで使っても大丈夫でしょう。

ノートパソコンのキーボードより、少し軽いタッチでしょうか。今のMacBookやMacBook Proのキーボードよりは、断然打ちやすいキーボードです。

真ん中で折りたためるので、キー配置やキーの大きさが気になるところですが、とくに違和感なく文字を打つことができます。

Yのキーと、enterキーが小さいのが不安に感じますがミスタイピングすることなく文字を打てます。真ん中にヒンジがあるので、打ちやすいキーボードを作るには難しい作りですが、適正な位置にキーが配置されています。

このコンパクトさで、打ちやすいキー配置で、気持ちの良いキー感触なら、多くの人が満足できるでしょう。

買い!

軽くてコンパクトで打ちやすいワイヤレスキーボードが4千円切りです。スマホしか持ち歩かない方も、鞄に入れておけば、仕事のメールのやり取りをするときや、学生さんのレポート作り、ブログ執筆などに大活躍してくれるでしょう。

 

スポンサーリンク



アイキャッチ画像折りたたみ式キーボード

ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。