文章を書きたくなるノートパソコンLenovo ThinkPad X230

Lenovo ThinkPad X230レビューアイキャッチ
スポンサーリンク

三ヶ月ほど同じノートパソコンを使っています。三ヶ月もしないうちに飽きてしまい、違うノートパソコンを買ってしまうことが多いのですが、今使っているノートパソコンはとても気に入っています。

Lenovo ThinkPad X230

ややごつい感じのするノートパソコンですが、とても気に入っています。一番のお気に入りは、キーボードが打ちやすいこと。

キーボードなんて打ちやすくて当然だと思いますが、最近のノートパソコンは薄くなりすぎて、打ち心地が犠牲になっています。

この厚みを見てください。今どきのノートパソコンでは考えられません(笑)厚みはありますが、本体の重さはまずまず。

1.53kg

決して軽いとは言えませんが、実際にX230を手に持ってみると、そこまで重さを感じません。値段とキーボードの打ちやすさを考慮すると、この重さでも許せます。

ストレスのないサクサク感

決して早くはありませんが、Atomというプロセッサーのもっさり感はありません。古いCore i5といっても、さすがCore i5です。Webページを見るのも、写真を編集するのも快適です。

5年前のノートパソコンでしていること

  • ブログの執筆
  • Photoshopで写真の編集
  • Photoshopで写真に文字を入れる
  • Microsoft Officeで仕事の資料作り
  • Cakewalk(音楽制作アプリ)でラジオの編集
  • Spotifyで音楽を聞く
  • YouTubeを見る
  • Netflixで映画を見る

ノートパソコンで行っていることです。みなさんがパソコンでしたいことは、5年前のパソコンで充分に行えます。性能的な不足はありません。安心して古いノートパソコンを購入しましょう。

Core i5のノートパソコンを買う

パソコンを購入するときに悩むのが、どのパソコンを買ったらいいかということ。パソコンに詳しくない方は、仕様表を見てもさっぱり解らないでしょう。

Core i5

最低限見てほしいのは、Core i5かどうかということ。処理をする頭脳が悪いと、何をするにしてもイライラします。古いノートパソコンでも、Core i5以上の性能があれば、快適に作業ができるでしょう。

昔のノートパソコンは、メモリーやストレージを載せ替えることができるものがあります。交換ができないCPU(プロセッサー)だけは、最初からいいものを選びましょう。

不満点はディスプレイの解像度

液晶ディスプレイの解像度は1366×768ドット。今どきのパソコンと比較すると、少し表示する情報量が少なく感じます。音楽制作アプリを立ち上げると、表示できるスペースが少ないために、使いづらさを感じます。

ディスプレイの解像度が低いせいで、クリエイティブなアプリは、少し使いづらさを感じます。

使い方を工夫して、解像度の低さを乗り切っています。

4、5年前の中古ノートパソコンは今が買い時

LenovoのThinkPad以外にも、4、5年前の型落ち中古ノートパソコンが、底値になっています。販売店も利益を出す必要がありますから、だいたい中古のノートパソコンでまともな商品は3万ぐらいになります。

一昔前は3万のパソコンだと、あまり使い物にならないものが多かったのですが、2015年ぐらいに発売されているノートパソコンは、かなり性能が良いパソコンです。

Windows 10搭載の「Surface Pro 3」が8月28日に発売 – ITmedia PC USER

Surface Pro3が発売されている時代のノートパソコンたちです。この時期に発売されていたノートパソコンたちが、順当に値下がりしています。新品のパソコンは高すぎるという方は、中古のノートパソコンを探してみましょう。

 

スポンサーリンク



Lenovo ThinkPad X230レビューアイキャッチ

ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。