W1チップ搭載のmagic keyboardがほしい

スポンサーリンク

1日のほとんど、AirPodsを付けて過ごしています。もうAirPodsのない生活は考えられません。それぐらい便利なガジェットです。AirPodsを購入した人のほとんどが、同じような感想のようです。

AirPodsが素晴らしい理由のひとつに、ペアリングが簡単で、接続する端末を切り替えるのも簡単ということがあります。

Bluetooth製品の問題点を解決したのが、新しく搭載されたW1チップです。このチップのおかげで、面倒なペアリング作業が不要になりました。

この素晴らしいチップを使って、新しく作り直して欲しい製品があります。

Magic Keyboardです。

現在発売されているMagic Keyboardは、ペアリング作業をしないといけません。マルチポイントにも対応していないため、iPhoneとiPadを切り替えて使うということも、スムーズにはできません。

iPhone、iPadを2台持ちをしている人のためにも、W1チップを搭載した製品を出すべきでしょう。

MacBook ProにTouch Barが付いてしまったので、Magic KeyboardにTouch Barを搭載しようとしているのでしょう。

そんなものを開発している暇があったら、Magic KeyboardにW1チップを搭載したものを、今すぐに発売してほしいと思います。

iPadの売り上げが下がり続けています。細かいことでもいいのでテコ入れしていけば、少しずつiPadも見直されていはずです。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

サクサクな通信速度

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。