海外のWindows10パソコンを日本語化する方法

海外のWindowsパソコンを日本語化する方法アイキャッチ画像
スポンサーリンク

ASUS E203MAの海外版を購入し、日本語化して使っています。簡単に日本語化できたものの、アプリによっては文字化けをしているものがありました。

普通に使うには支障はないためそのまま放置していましたが、音楽アプリでメニューの細かい表記まで文字化けしており、これは何とかしないと思いました。

色々と情報を探して解決しましたので紹介します。

海外版のWindowsを日本語化する手順

  • Windowsボタンから設定アイコンを選択
  • 時刻と言語を選択
  • 日本語をインストール

ここで再起動をさせられる

  • コントロールパネルから地域を選択
  • 管理のタブからシステムロケールを変更
  • 地域の設定から日本を選択
  • ひとつ前に戻って設定のコピーを選択
  • ようこそ画面と新しいユーザー画面も全て日本語に

これで日本語のWindowsパソコンになります。

ロケーションを変更するのが大事

実際に変更するときは、日本語ではなく英語の状態です。少々戸惑うかもしれませんが、画面自体は上の流れの通りです。再起動をした後に、ロケーションを日本にしましょう。設定アイコンから日本語を追加しただけでは、完全に日本語化されていません。コントロールパネルから地域を選択し、ロケーションを日本に変更。

これでアプリを使っているときに文字化けはしなくなります。

きちっと日本語化して快適なWindowsパソコンせいかつを

日本語を追加しただけでは、完全に日本語化されておりません。しっかりとロケーションまで変更し、文字化けを起こさないようにしておきましょう。

今回紹介した設定を変更しておけば、海外のWindowsパソコンでも、いたって普通に日本語で使えます。

細かいことでイライラせず、快適なWindowsパソコンせいかつをお過ごしください。

YUYA
細かい設定を変更するのに自信がない方は、日本のパソコンを購入しておきましょう。

 

スポンサーリンク


海外のWindowsパソコンを日本語化する方法アイキャッチ画像

ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。