Galaxy Note8のビデオエンハンサー機能はオフに

スポンサーリンク

様々な設定を変更できるGalaxy Note8。当ブログでも、Note8らしい機能を紹介してきましたが、今回紹介する機能は、使わないほうがいい機能を紹介します。

ビデオエンハンサーはオフに

使わないほうがいい機能は、ビデオエンハンサーという機能です。

機能説明の絵。この暗い絵が、、、

機能説明の絵。ここまで明るくなりますが、、、

この機能の説明欄には、「動画の画質を向上させます」と書いてあります。より映像が綺麗になるんだったらとオンにし、よく観る動画を視聴したところ、何か違和感を感じました。特定のシーンで明らかにおかしい絵になっています。

概ね違和感を感じないのですが、時々明らかにおかしな絵になります。よく動画を見ると、全体的に明るくなりすぎています。

より明るく鮮明な色を楽しめるように、動画の画質を向上させます。

機能の説明を読んで納得しました。映像をより明るくする機能のため、映像が明るくなりすぎて、色が飛んでしまっています。場面によっては、色が飛んでしまって、あり得ない絵になっているシーンもあります。

とくに設定を弄らなくても、Galaxy Note8の有機ELディスプレイは十分綺麗です。液晶ディスプレイでは不可能な、本当の黒を表現することができます。黒いところが真っ黒の引き締まった映像を、無理やり明るくする必要はありません。

ビデオエンハンサーをオフにする方法

  • 設定アプリから高度な機能へ

    設定アプリから、高度な機能をタッチ。

  • ビデオエンハンサー機能をオフに

    下にスクロールして、ビデオエンハンサーをタッチ。

以上で、ビデオエンハンサーをオフにすることができます。
この機能だけは、オフにしておきましょう。ビデオエンハンサー機能をオフにして、思いっきりGalaxy Note8で動画を楽しんでください!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

サクサクな通信速度

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。