設定

Huawei P9がAndroid7.0のバージョンアップで、外付けキーボード使用時の仕様が変わっていた

スポンサー

昨日の記事で、MK240がiPhoneで使えるという記事を書きました。外に持ち出せるサイズのキーボードでは一番気に入っているので、個人的に大興奮した出来事でした。

iPhone7の隣にあるHuawei P9が目に入りました。Huawei P9で外付けキーボードを使うと、画面からソフトウェアキーボードが隠れないため、外付けキーボードが使いにくい仕様でした。

これでは使い物にならないと、Huawei P9で外付けキーボードを使うことを諦めていたのですが、Android7.0にバージョンアップしたことで、外付けキーボード接続時の挙動が変わっているかもしれないと思い、ものは試しとやってみました。

画面からソフトウェアキーボードが消えた

繋いでキーを叩いた瞬間目を疑いました。画面からソフトウェアキーボードが消えたのです。興奮で飛び上がりそうになるところを抑えて、さらにキーを叩いて文字を打っていきました。ずーっと文字を打っても、画面にソフトウェアキーボードが出てきません。

夢にまで見た状態です。Nexus5では普通にできていたことが、ようやくHuawei P9でもできるようになりました。Android7.0になったことで、良くも悪くも素のAndroidの仕様に近づいたので、もしかしたらと思いましたが、、、外付けキーボード接続時の仕様も変わっていました。

画面からソフトウェアキーボードが消えるだけですが、消えると消えないとでは大違い。これでHuawei P9がいっきに使える端末になりました。

画面からソフトウェアキーボードが消えない方は、以下の操作をしてください。

  • 画面右下のキーボードアイコンをタッチ

  • ハードウェア 入力方法を表示するの項目をオフにする

これで画面からソフトウェアキーボードが消えます。Google日本語入力をHuawei P9で使っている方も、積極的に外付けキーボードを使用できるでしょう。

スマートフォンで何でもできる

iPhone7とHuawei P9の2台とも、MK240を使うのに申し分のない環境になりました。2台併用すれば、バッテリーの消費を分散させることができます。2台持ちをする必然性も出てきたことで、ノートパソコンを持たずに出かける日が増えそうです。

 

今買いたいガジェット

今買いたいガジェットをランキング形式で紹介します。

iPhone 13 Pro

AppleといったらiPhone。2021年9月に発売されたiPhone 13 Proが、現在一番お勧めのiPhoneです。小さすぎない大きすぎない絶妙なサイズ。投げ売りされてしまうノーマルiPhoneではないProモデル。これからはProのついたiPhoneがリセールバリューも高くてベストな選択です。

Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB

タブレットといったらiPadを思い浮かべますが、用途を考えるとAmazonのFireタブレット。何かを見るだけなら、iPadはオーバースペックです。iPad miniを買うぐらいなら、まずはFire HD 8 タブレットを購入して、それで満足できるか確かめましょう。Fireでは使いものにならなかったら、iPadの購入を検討しましょう。

-設定
-, ,