Huawei P9で外付けキーボードMK240を使う方法

スポンサーリンク

多くのAndroidスマートフォンは、USB接続することで、様々な周辺機器を使うことができます。USBらホスト機能というものが付いていないと使えませんが、Huawei P9もUSBホスト機能を搭載しており、様々な周辺機器を使うことができます。

ただし一点だけ注意点があります。Huawei P9に搭載されている端子は、USB Type Cという端子になっています。Micro USB端子ではないので注意しましょう。

変換ケーブルやハブを用意する

Huawei P9と有線キーボードを接続するには、変換ケーブルやハブを用意しましょう。使用したいキーボードの種類によって、用意する変換ケーブルやハブが変わってきます。

今回は、僕がオススメするMK240というLogicoolのワイヤレスキーボードで説明します。

  • USB Type CからUSBに変換するケーブルを差し込む

  • 変換ケーブルのUSB端子部分にドングルを差し込む

これでMK240を使うことができるようになります。難しい設定をせずに、ドングルを差すだけでワイヤレスキーボードが使えるようになります。Bluetoothキーボードよりレスポンスが良いので、おすすめのワイヤレスキーボードです。ワイヤレスキーボードで文章を作りたいと考えている人は、今回紹介した方法を試してみてください。

また、MK240に同梱されているマウスも使うこともできます。これはiPhoneにはない利点です。マウスを使えば画面にタッチすることなく操作ができます。パソコンを使うのに近い感覚で、スマートフォンを操作することができるでしょう。

MK240は、キーボードとマウスがセットになっているのに、3,000円以下というお値打ちな価格で購入できます。非常にコストパフォーマンスが高い製品です。

スマートフォン専用のキーボードとマウスとして購入してみてください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhoneケースはSpigen

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。