Google日本語入力の数字テンキーの出し方

スポンサーリンク

いつの間にか、Google日本語入力がバージョンアップしていました。ややデザインも変わり、若干機能的な面も変わっています。バージョンアップをしましたが、大きくは変わっていません。

しかし、ひとつだけ困ったことがありました。テンキーの数字入力が無くなっているのです。数字入力がQWERTY配列に変わっており、かなり戸惑いました。Google日本語入力の設定画面を探しても、QWERTY配列からテンキーの数字入力に変える項目がないのです。

QWERTY配列の画面に変更ボタンがあった

これは打ちにくくなったなぁと思いながら使っていたのですが、よーく画面を見てみると、見慣れないボタンがありました。

このボタンを押してみたら、テンキーの数字入力画面に変わりました。一度このボタンを押すと、数字入力はテンキーのままです。これがQWERTY配列とテンキー配列の切り替えボタンだったようです。

※テンキーの数字入力に変わりました

僕と同じように、テンキーの数字入力画面がなくなったと思っていた方は、QWERTY配列の数字入力画面から切り替えボタンを押してください。

※2017年3月19日追記
最近のGoogle日本語入力のバージョンアップで、数字のボタンを押しても、テンキーの状態が維持されないようです。再び文字入力をするときに、左端にある「?123」というボタンを押して、数字と記号のソフトウェアキーボードを表示させ、中央下にある「1234」というボタンを押して、数字のテンキーに切り替える必要があります。

数字を入力するたびに、この手順を踏まないといけないので、以前の仕様に戻ることを期待したいところです。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

11 件のコメント

  • そうなんですかあ。前は数字入力がすぐテンキーだったのに、最近できなくなったので、どうしたら戻るか色々と調べてました。すごく不便です。

    • どうやっても戻りませんね、、、日本語を打っていて、数字を打とうと思って切り替えると、キーボードの表示され方が変わって、数字を打ちにくくて仕方がありません。
      いつか直るのを待ちましょう

  • やはり戻らないんですね。
    テンキーを出すために手順が増えて、不便この上ないです。
    戻してほしいですね。

  • 大きな改悪です。変えるのなら旧仕様をデフォルトにするようなスイッチをどうして導入しないのか。ATOKへ乗り換えを検討しています。

  • 日本語入力にフリックを使っていますが、数字キーを出そうとして絵文字を出してしまい、また、フリックに戻って、数字を出して、テンキーにするっていうことに疲れてgoogle日本語入力はやめました。無料だから仕方がないかもしれないけどユーザーインターフェースの改悪やめてほしい。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    YUYA

    IT機器が大好きです。

    ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

    大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

    楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

    follow us in feedly