僕の中でiPhone以上に大事なガジェットが、AirPods Proです。今は第二世代のAirPods Proを使っています。足掛け3年はAirPods Proを使っています。AirPods Proは基本的にはiPhoneと組み合わせて使います。Androidスマートフォンと組み合わせて使うこともできますが、iPhoneと組み合わせないと、真価を発揮できません。

ノイズキャンセリング機能がすごい

AirPods Pro(第2世代)はノイズキャンセリング機能がすごいです。AirPods Pro(第2世代)以上にノイキャン性能が高いものはありますが、この小ささでは圧倒的です。

これだけ静かにしてくれれば、十分すぎるノイズキャンセリング機能です。

音が良い

AirPods Pro(第2世代)は音が良いです。もっと良い音が出るイヤホンはありますが、音のバランスや響き方が、一番上質です。

角がない不自然さがない音。

他のイヤホンで音楽を聴いた後に、AirPods Pro(第2世代)で音楽を聴くと、やっぱりこの音がいいなぁと思います。

バッテリーがもつ

バッテリーが長持ちです。5時間程度の再生時間ですが、ケースにしまうと充電してくれるので、聞きたい時にいつでも音楽やトークを聴くことができます。

ケースで体につけることができる

個人的にはケースを使うことで、AirPods Pro(第2世代)を真のウェアラブル端末にすることができます。

AirPods Proを便利にするケース

AirPods Pro。Proという名に恥じぬ機能が満載です。とくにノイズキャンセリング機能は抜群に素晴らしい。 こんな小さいサイズなのに、驚くほどの静寂を一瞬で作ってくれま…

この使い方をすることで、AirPods Pro(第2世代)が最高のイヤホンに変身します。

3年ほどぶら下げて使っていますが、一度だけ片方のイヤホンを無くしました。毎日使って1,000日中1回ですから、安全性は高めです。

ぶら下げている時に落とすというより、イヤホンを耳から外した時に無くしがちです。すぐに腰のあたりにあるケースにサッとしまうことで、AirPods Proのイヤホンを無くすことはありません。

通知を読み上げてくれる

最後に手放せない機能が、iPhoneにきた通知を読み上げてくれます。他のBluetoothイヤホンでも読み上げてくれるのかと思いきや、Appleのイヤホンしか通知を読み上げてくれません。

この機能があるので、Apple Watchをつける必要性がありません。LINEやSMSのメッセージの文章まで読み上げてくれるので、Apple Watchより実用的です。

4万の価値はある

円安の影響で定価が39,800円になってしまいました。イヤホンに4万も出すのは躊躇しますが、4万の価値はあります。iPhoneのグレードを下げたり、Apple Watchを買う予算をAirPods Pro(第2世代)を買う予算に回しましょう。

iPhoneを買うのではなく、AirPods Pro(第2世代)を使うために、仕方なくiPhoneを使う。

これが今の僕のモバイルスタイルです。

Follow me!

 

Twitter でおーの ゆーやをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です