技術の発達は早いもので、イヤホンは完全ワイヤレスが当たり前になりました。

【Anker(アンカー)Soundcore Life P2レビュー】完全防水&高音質のワイヤレスイヤホン【Amazon4千円台】

紐付きのイヤホンが一番といっていましたが、紐がないイヤホンがやっぱり気になってしまい、「Anker Soundcore Life P2(アンカー サウンドコア ライフ ピーツー)」を購…

【Anker Soundcore Spirit Dot 2レビュー】完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0 USB Type-C充電でコスパ抜群(アンダー1万円)

音楽なしには生きられない ゆーや です。最近お気に入りのイヤホンは、下記の記事で書いたAnkerさんの完全ワイヤレスイヤホン。 【Anker(アンカー)Soundcore Life P2レビ…

現在この2つのイヤホンを使っています。ひとつは、AirPodsのような棒が出ているタイプ。もうひとつは、耳にすっぽりと入るドットタイプ。この2つが完全ワイヤレスイヤホンの主流ですが、この2つを使っていて分かりました。

棒が出ているタイプがいい

AirPodsのように棒が出ているタイプのほうが、使うことに気を使わず、ストレスが少ないのです。

Anker Soundcore Life P2とAnker Soundcore Spirit Dot 2

棒が出ているタイプがいい理由

なぜ棒が出ているタイプの完全ワイヤレスイヤホンがいいのか説明します。

耳から外しやすい

耳からイヤホンを外すときに、棒を持って外せます。これがドットタイプのイヤホンですと、イヤホンを掴むのに苦労する上に、外すときにかなり気を使います。

慎重に掴んで外さないとイヤホンが落ちてしまうので、微妙なストレスを感じます。

こちらの声を拾いやすい

棒が伸びている分、電話をしている時の声が聞こえやすいようです。こちらの声が聞こえないので実際のところは分かりませんが、ドットタイプで通話をすると、うまく会話ができません。

少し下に伸びていることで声を拾いやすい。微妙な違いですが、この違いが大きな差を生んでいます。

操作がしやすい

イヤホンの仕様によりますが、しっかりと押さないと反応しないボタンもいい点です。今使っているAnker Soundcore Life P2は、カチッとボタンを押さないと反応しません。イヤホンを指で触っても反応しないので、ストレスなく耳からイヤホンを外せます。

反対にAnker Soundcore Spirit Dot 2は、タッチセンサー式のボタンになっており、耳からイヤホンを外すときに反応してしまうことが多々あります。

小さいイヤホンで触っただけで反応してしまうと、耳から外すときにストレスを感じながら外すことになってしまうのです。

Anker(アンカー)Soundcore Life P2がおすすめ

以上の理由から、Anker(アンカー)Soundcore Life P2がベストバイになります。使い勝手が良いだけではなく、音質も上々。ずば抜けて音質はよくありませんが、どんなジャンルの曲でも聴きやすい音になっています。

値段も5,000円と安く、買いやすい値段も嬉しいところ。もう1台買い足そうかと考えるほど気に入っている Anker(アンカー)Soundcore Life P2 。完全ワイヤレスイヤホンの購入を考えている方は、Anker Soundcore Life P2の購入を検討してみてください。

[amazon asin="B07X9KPBC1" kw="Anker Soundcore Life P2(完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)【IPX7防水規格 / 最大40時間音楽再生 / cVc8.0ノイズキャンセリング / グラフェン採用ドライバー/Qualcomm aptX™ / PSE認証済】"]

Follow me!

 

Twitter でおーの ゆーやをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です